横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > お家の中だけでなく外壁も掃除を行うべき理由と掃除方法をご紹介

    お家の中だけでなく外壁も掃除を行うべき理由と掃除方法をご紹介

    更新日:2018年1月15日

    皆様は年末年始に大掃除を行いましたでしょうか?
    中には、仕事や親戚の集まりで忙しく掃除している場合ではなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    大掃除といったら、家の中を掃除することがメインかと思いますが、本日はお家の外、外壁の掃除についてご紹介したいと思います。
    外壁汚れ

    外壁洗浄の必要性

    最近の外壁材は耐久性も高いほか、光触媒などの汚れにくい塗料がたくさんあります。
    しかし、外壁は1年を通して、雨風や日光などを浴び続けるため、どうしても耐久性が低くなっていくほか、汚れが出やすくなってしまいます。
    耐久性が低くなってしまうと、汚れが付きやすい他にも、ひび割れや外壁の変色、外壁からの雨漏りなどの症状が発生してきてしまいます。
    そのような症状が発生しにくい環境にするためにも、外壁の汚れは定期的に行う事が理想です。
    掃除道具
    高圧洗浄

    洗浄方法

    外壁の洗浄には、ブラシやスポンジを使用するほかにも、高圧洗浄機の使用や業者に依頼するといった方法もあります。
    本日は、主にブラシやスポンジを使用して洗浄する場合の方法をご紹介いします。
    汚れの範囲が小さい、一部の外壁箇所を掃除したいという方には、この方法が一番簡単ではないかと思います。
    まず、ブラシやスポンジを使用して洗浄する場合の注意点として、モルタルやサイディング素材の外壁にはブラシで強くこすりすぎて素材を痛めつけないように注意しましょう。洗車用のスポンジやブラシを使用することがおすすめです。
    必要な道具には、ホース、バケツ、ブラシ、スポンジ、雑巾、中性洗剤、外壁専用の洗剤などです。
    外壁専用の洗剤が無い場合には、中性洗剤を水で薄めたものを使用すると良いです。
    ちなみに、外壁用の専用洗剤はホームセンターに売られていますので、購入する場合には、使用方法、注意点をしっかり読みながらお使いください。
    洗う手順として、まずはホースやバケツで外壁に水をかけある程度の汚れを洗い流し、ブラシやスポンジで優しくこすり汚れを落としていきます。
    また、水洗いで落ちない場合には洗浄剤を使用しましょう。洗浄剤で外壁を洗った場合はしっかりと水で洗い流し、洗い残しのないように注意しましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る