横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁、屋根塗装で高圧洗浄を行ったら必ず乾燥させる理由とは

    外壁、屋根塗装で高圧洗浄を行ったら必ず乾燥させる理由とは

    更新日:2017年6月14日

    外壁塗装や屋根塗装を行う際は高圧洗浄でしっかりと汚れを落としてから塗装を開始します。
    洗浄が終わったらしっかりと乾燥させてから塗装を行うのですが、中には「ある程度乾いてるからもう塗装し始めちゃっていいんじゃないのか」と思われる方もいるのではないでしょうか。
    お住まい
    しかし、高圧洗浄を行ったあとの乾燥期間はとても重要で、外壁の表面をしっかり乾燥させることで塗装の寿命が大きく変わってくるのです。
    基本的に高圧洗浄の後は出来るだけ48時間乾燥させてなければなりません。外壁の表面をしっかり乾燥させることで、その後の塗料などがしっかり密着するようにします。乾燥の時間をしっかりと設けないと、上から塗装した際に壁の中に残ってしまった水分が太陽光などで膨張し、壁に泡のようなふくれが出てきてしまう可能性があります。
    洗浄
    足場
    最低でも高圧洗浄をした際は24時間は乾燥させないといけません。高圧洗浄を行ってすぐに塗装を始めた業者は手抜きな場合もありますので注意しましょう。
    ちなみに、アレスダイナミックフィラーという下塗り用塗料では、本来工事を止めてしまう湿潤環境でも工事が可能になり、工期の短縮などに期待することができます。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、塗装工事を一つ一つを丁寧に行っております。
    お住まいで何かお困りのことがあれば、街の外壁塗装やさん横浜店までお気軽にご相談下さい。無料で点検・アドバイスをしております。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る