横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁の疑問、モルタルとコンクリートの違いとは?

    外壁の疑問、モルタルとコンクリートの違いとは?

    更新日:2017年5月18日

    今までのお住まいの外壁として多く使用されてきたモルタルも最近ではあまり使用されなくなってきました。モルタルとコンクリートは似ていると思われる方が多いですが、その違いについてを知っている人はあまり多くはないのではないでしょうか。
    今回は、モルタルとコンクリートの違いは一体何なのかをご紹介したいと思います。
    家全体
    まずモルタルとは、重量比でセメント1:砂2~セメント1:砂3を混ぜ、水を加え練り直したもので仕上げ材や目地材といて使われています。
    セメントと砂でソフトに作られているため、外壁材に使用した場合は、サイディングのように継ぎ目がない、暑くならないなどのメリットがありますが、ひびが発生しやすいなどのデメリットもあることから使用頻度は少なくなってきました。
    次にコンクリートとは、セメントや砂、砂利を混ぜ、水を加えて練り合わせたもので、それぞれの配合率により用途が変わってきます。
    ひび
    工事
    コンクリートはビルなどの大型建物に使われており、モルタルはコンクリートよりも強度が弱いため、大きな建物には使用されることがありません。
    ちなみに、最初からセメントと砂などの骨材がすでに配合されていて、水を加えて練るだけで誰でも簡単に使えるインスタントセメント(インスタントコンクリート)というものもあります。
    お住まいのちょっとした補修に便利ですよね。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る