横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁の色に迷ったら、カラーシミュレーションがおすすめです

    外壁の色に迷ったら、カラーシミュレーションがおすすめです

    更新日:2017年10月31日

    皆様のお家は築何年になりますでしょうか?
    外壁塗装のタイミングは、10年ごとと言われております。そのため、新築からそろそろ10年経つ場合や、前回塗装してから10年ほど経つという場合はそろそろお家の塗り替えの時期かもしれません。
    また、外壁塗装のタイミングは年数の他にも、外壁の劣化状況で判断することも可能です、そのため、中には10年待たなくともお家の塗り替え時期がきたりすることもあります。
    お家の塗り替えとなると、やはり悩むことになるのが、費用や業者選びの他に、外壁の色選びになるのではないでしょうか。
    そこで本日は外壁の色選びについてご紹介いたします。
    お家

    外壁の色の選び方

    業者さんとの工事に関する契約が決まると、次に行うのが色決めではないでしょうか、打ち合わせの流れや、細かな内容は業者によって異なってきますが、基本的には、施主から希望する色やイメージを詳しく決めて頂き、それをもとに、色見本帳や塗り板を使用して、施主の細かい要望と摺り合わせながら決めていきます。
    ちなみに、色見本帳とは、塗料メーカーが施工店に配布、貸し出しをしているもので、塗料メーカーの標準色をはじめとするさまざまな色のサンプルを見ることができます。
    また、塗り板とは、見本用のサイズの板に実際に塗料を塗ったものです。カラー提案時に独自に作成することも可能です。塗り板の場合は、実際に塗ったときの色味に近い色が出ます。また、塗膜の質感も確認することができます。
    色見本
    塗料

    外壁のカラーシミュレーション

    しかし、上記で説明した色見本帳や塗り板だけで色を決定してしまうと、想定していた色とちがった印象の仕上がりになってしまうことがあります。外壁塗装はかかる費用も高額ですし、色が想定していたものと違ってもやり直しはなかなか出来ません。
    そこで、活用したいのが、カラーシミュレーションです。
    カラーシミュレーションとは、基本的に業者が専用ソフトを使って実際にお家の外壁や屋根の色を複数のカラーパターンで写真にしてくれます。
    実際のお家の外壁に色をのせることで、より近い仕上がりにできると同時に、複数のカラーパターンを並べて比較することもできます。
    ただし、カラーシミュレーションは全体的な雰囲気を見るためのものですので、カラーシミュレーションを基準に色を決めてしまうと実際に塗装した際に少し色が違うと感じてしまう事がありますので注意しましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る