横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装で使われている窯業系サイディングの原材料とは

    外壁塗装で使われている窯業系サイディングの原材料とは

    更新日:2017年5月10日

    現在、最も普及している外壁材はサイディングだと言われています。
    金属や樹脂、窯業系と数種類のサイディングがありますが、そのなかでも最も使われている外壁材が窯業系サイディングです。
    素敵な外観
    さて、現在最も普及されている窯業系サイディングは一体どんな原材料で出来ているかご存知でしょうか。
    実は、セメントと繊維質で出来ているのです。セメントに繊維質を混ぜ込み補強し、混和材を加えて軽くします。ちなみにセメントに砂を混ぜたものはモルタルと言われ、セメント、砂、砂利を混ぜたものはコンクリートとなります。
    サイディング
    外壁
    窯業系サイディングが人気な理由に、デザインが優れている理由があります。
    デザインが優れている理由としては、主原料がセメントなため、表面をどんな形にでも成型することができるためです。
    サイディングに外壁塗装は必要ないと思われる方もいるかもしれませんが、サイディングも塗装をされている為、10年ほどはお手入れなしでも大丈夫ですが、経年によって外壁塗装は必ず必要になるので気をつけましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る