横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装にとって大切なパテかい・パテ付けとは

    外壁塗装にとって大切なパテかい・パテ付けとは

    更新日:2017年9月9日

    外壁塗装といえば、塗料の耐用年数や機能性を気にしてしまいがちですよね。
    しかし、塗料の耐用年数や機能性は、しっかりとした施工で頑丈な塗膜を形成しなければ発揮できません。
    その頑丈な塗膜を形成するために行う大切な作業が、高圧洗浄や旧塗膜を除去する作業や下地の調整です。
    その中でも、本日はパテかいとパテ付けをご紹介します。
    住宅
    ●パテかいとは
    パテかいとは、下塗り塗膜の後、作業性の良いパテ用のパテを、建材を固定していた釘が抜けた穴、小さな隙間や目違い、割れなどにへらでしごいて平らにする作業です。
    ●パテ付けとは
    パテ付けは全面作業、下地全面にパテを塗りつけ、平らにするの作業がパテ付けです。
    ちなみに、素地調整の際に大きい穴や、割れ、打ち傷、隙間などパテかい作業ではできない状態のものを事前に補修する工程は、穴埋めとも言われます。
    ひび
    パテ
    パテには様々な種類があり、下地によって使い分けていきます。
    モルタル壁の補修に使うセメントモルタルもパテの一種です。パテによっては乾燥してしまうと肉痩せを起し、縮小を起こすものもあるので、数回に渡って一つの凹みを埋めていくこともあります。下地調整はとても大変な作業ですが、こういった作業をあってこそ、綺麗な仕上がりにすることができます。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、こうした下地処理をしっかり行いますので、皆様の想像以上きれいになったと感謝される機会が多いのです。リフォームをお考えの方はお気軽にご相談ください。電話 045-476-9990

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る