横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • イオン銀行住宅ローン

    HOME > 外壁塗装に黒色を取り入れるのは危険です

    外壁塗装に黒色を取り入れるのは危険です

    更新日:2017年4月13日

    外壁塗装の色を決める際、汚れが目立つ、日光を吸収して家が暑くなりそう…などの理由から黒色避けてしまう方は意外と多いのではないでしょうか。しかし、黒い外壁はおしゃれで高級感のあるお家に見せてくれたり、上品で落ち着いた雰囲気を演出してくれたりします。

    5572749333355078cf4b07d55a0897281
    外壁が黒いと室内が暑くなる…と思う方は多いです。実際、外壁を黒にすると、白い外壁よりも熱を持ってしまいますが、最近では熱の吸収を抑える下地や外壁自体に断熱性のあるものなどがあり、しっかりと断熱材が施工されていれば、気温の上昇をおさえてくれます。
    日光
    暗い色
    黒色は重たく暗いマイナスなイメージもありますが、高級感や上質なイメージも強くあります。最近では黒色の外壁でおしゃれでモダンなお家が多くもなってきています。しかし、黒色は景観ガイドラインにひっかかる地域も多い為、黒を入れてみたい方は黒に近いこげ茶や青で取り入れてみましょう。また、黒に近いこげ茶などの色にアクセントで白や赤などを使うことでさらに印象も変わり、個性的な外壁になります。黒などの色は外壁の汚れが目立ちやすかったり、色褪せが目立ちやすくなりますので定期的にしっかりとしたメンテナンスを心がけましょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る