横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装の塗料でお悩みの方にお薦めの塗料をご紹介

    外壁塗装の塗料でお悩みの方にお薦めの塗料をご紹介

    更新日:2017年11月6日

    外壁塗装に使われる塗料はどのようなものがあるか皆様ご存じでしょうか?
    塗料によって耐久性や効果が異なってきます。
    お家を近々塗り替えしようと考えている方はぜひ知っておくと便利かと思います。
    本日は、外壁塗装によく使用されている塗料についてご紹介したいと思います。
    de09f45fdf4f17daf2d6ac5ec3e705df-1

    塗料の種類

    まずは、塗料の種類をご紹介したいと思います。
    よく使用されている塗料には、アクリル塗料、ウレタン系塗料、シリコン塗料、フッ素塗料、遮熱塗料、光触媒塗料などがあります。
    上記の塗料、いったい何が違うのかご存知でしょうか?
    実は主に、耐久年数や塗料の効果がそれぞれ違ってくるのです。
    例えば、光熱費を抑えたい…と思っている方には、太陽熱をはじき、外壁や屋根の表面温度を下げ、室内の温度も下げてくれる遮熱塗料がお勧めです。
    または、まめに塗り替えたい、一番安く済ませたい…という方には、価格が最も安く耐久性が低いアクリル塗料なんかもあります。
    上記で述べた塗料の中の、光触媒塗料、フッ素系塗料は耐久年数が高く、塗料の費用も高めです。しかし、メンテナンスなど長い期間で見てみるとお勧めの塗料になります。
    また、アクリル系塗料は耐久性が約5、6年と短いですが、塗料の費用は安いです。しかし、費用が安いため耐久性が短いのでこまめに塗り替えなどのメンテナンスが必要になってきます。

    847f71b7ee161b047cb0658c5ef8bf3e-2
    a7708f9063c021d83807df819e43799c-2

    悩んだら、お薦めなのがシリコン塗料

    上記で紹介したように、外壁塗装の塗料は数種類とあります。
    効果や耐久性を見てみたけど、どうしても塗料が選べないという方は、現在最も多くの方が使用しているシリコン系塗料がお薦めです。価格も安くもなく高くもなく、耐用年数も約十数年程ですので、おすすめです。
    しかし、シリコン系塗料の中にも、実は、水性1液型、溶剤1液型、溶剤2液型と種類がわかれてきます。
    自分のお家で最も適した塗料を選びたいけど、どうしたらいいのか迷っているという方は、街の外壁塗装やさん横浜店までご相談してください。
    街の外壁塗装やさん横浜店ではお客様のご要望やお悩みにあった塗料をご提案させていただいております。
    また、外壁の点検、調査やお見積り、全て無料で承っておりますので、お気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る