横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装で塗料の乾く時間はどのくらいなのでしょうか?

    外壁塗装で塗料の乾く時間はどのくらいなのでしょうか?

    更新日:2016年7月17日

    ここ最近のお天気は晴れから急に真っ暗になり、関東圏内でも局地的に大雨が降ったりとゲリラ豪雨のような日が続きましたね。雨が降る前に帰宅し、ほっとしながらも真っ暗になってきたと思ったら雷です。我が家の愛犬は雷と花火の音が苦手なので案の定パニックに。その後大雨で主人と娘は駐車場から玄関までの20歩程で全身ずぶ濡れとなりました。その夜は私の住んでいる地域もニュースに出ていました。皆様のお住まいは水害等大丈夫でしたでしょうか。
    雨雲
    夕立
    こんな時期なので屋根・外壁塗装工事も毎日の天気が気になります。そこで今日は塗料の乾燥時間について調べてみました。いったい塗料はどのくらいの時間で乾くのでしょうか。もちろん塗料の種類や銘柄、季節、温度、湿度によって違いは出てきます。現在、超低汚染塗料として人気のナノコンポジットWで外壁塗装した場合、気温23℃では次の工程に移るまで以下の時間が必要になります。当然、下塗り、中塗り、上塗りの各工程でも乾燥時間は変わってきます。

    ・ナノコンポジットシーラーⅡを下塗りに使用した場合、次の中塗りまでに経過させないといけない時間は2時間以上
    ・ナノコンポジットWで中塗りした場合、次の上塗りまでに経過させないといけない時間は2時間以上
    ・上塗り終了後、養生を剥がせるようになるまでの時間(最終養生と呼ばれています)は24時間
    完全に乾くまでは24時間はかかるのですね。
    白塗装
    ナノコンポジット
    ちなみにナノコンポジットWはナノテクノロジーを応用した速乾性の塗料ということです。他の塗料よりも乾きが早いのが特徴です。それでも、この時期はやはり雨には気を使います。水不足も心配ではありますが、工期中は雨が降らないことを願うばかりですね。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る