横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装の塗料の価格と耐用年数は比例します

    外壁塗装の塗料の価格と耐用年数は比例します

    更新日:2017年7月7日

    お住まいの外壁塗装はお金がかかる大がかりな工事です。
    外壁の色以外、良く分からない工事の内容などは施工業者におまかせしてしまう方も非常に多いのではないでしょうか。
    実は外壁の色だけでなく、塗料の種類の選び方まで知っておくと外壁塗装の費用に対する見方も変わってくるので、ぜひ覚えておいてください。
    塗装
    現在、外壁塗装に使用されている塗料は安価なものから高価なものまで様々です。
    そのたくさんある種類の中で塗料を選ぶのは非常に難しいですよね。
    外壁塗装に使われる塗料は、やはり価格が高ければ高いほど、長持ちする傾向があります。値段と寿命は比例しているのです。
    多くの方が「外壁塗装はお金がかかるからできるだけ長持ちする塗料で塗装する回数を減らしたい」、「近隣の迷惑にもなるから出来るだけ長持ちして塗装回数をなくしたい」などと思っているのではないでしょうか。
    主に外壁塗装で使われる塗料は、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素などになり、アクリルが5~7年、ウレタンが7~10年、シリコンが10~15年、フッ素が14~18年超と言われています。耐久性が高いほどお値段も高くなり、この中ではフッ素が一番価格も耐久性も高くなります。
    ウレタン
    グレー塗装
    耐用年数が長いほど塗り直しする回数も少なく済みますので、長いスパンで費用を考えると高い塗料を使った方が費用が安くつくことが多いのでお勧めです。
    ちなみに工事費用でかかる人件費はよほど特殊な塗り方でもない限り、塗料が安くても高くてもほとんど変わりません。耐用年数の長い塗料はそれだけ保証期間も長くなりますので、何かあった時も安心ですよね。
    外壁塗装を検討中の方は、価格と耐用年数でコスト比較をすることをお勧めします。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る