横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 屋根塗装の必要性と必要かどうかの見極め方

    屋根塗装の必要性と必要かどうかの見極め方

    更新日:2017年8月2日

    普段目にしない屋根。外壁は目で確認しやすいため、塗装が必要かどうか判断しやすいですが、屋根はなかなか判断しにくい場所なのではないでしょうか。
    本日は、屋根塗装の必要性、また塗装の必要性があるのかの見極め方について簡単にご説明したいと思います。
    屋根点検
    なぜ屋根には塗装が必要なのか、屋根は紫外線・雨・雪などの外的ダメージから家を守る役割を担っています。様々な環境から受けるダメージを受け流してくれるのが屋根です。
    その屋根が紫外線や雨風などのダメージを受け続けると塗装が剥がれ、本来の屋根の機能が失われていき、お住まいに直接ダメージが入ってしまいます。それを防ぐために、屋根塗装を行う必要があるのです。
    上から見た屋根
    屋根工事
    また、屋根塗装が必要かどうかの判断はどうしたらいいのか。
    すでに雨漏りしている場合はなるべく早めに屋根工事を行いましょう。雨漏りを放置しておくのは、建物を痛める原因ともなるので注意してください。
    しかし、雨漏りなどの症状ではなく、訪問販売の人などに屋根塗装をお勧めされた場合は少し考えましょう。
    訪問販売の場合は、すぐに契約してしまうことは危険です。屋根も外壁と同じく、ぱっと見ただけでは塗装が必要かどうかは判断できません。訪問販売の人に塗装を勧められた場合は一度、地域の信頼できる業者に点検してもらうなどをすることをお勧めします。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る