横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 流行りのDIYでよく使われるペンキと道具をご紹介

    流行りのDIYでよく使われるペンキと道具をご紹介

    更新日:2017年12月8日

    最近流行りのDIY。
    テレビでも最近は芸能人が自ら塗装したりリフォームしたりとさまざまなことをやっているのを見かけますよね。
    それを見て、自分もやってみたい!壁紙や家具を好きな色に塗装したい!と触発される方も多いのではないでしょうか。
    そこで、本日はDIYで特によく使われるであろうペンキと道具の使い方などを簡単にご紹介したいと思います。
    f262737f6101d9a399dedd2cba55d2ac

    ペンキと現在の塗料の違い

    DIYをしてみたい!けど使うペンキや道具の選び方がわからない!という方は多いかと思います。
    そこでまずは、ペンキの簡単な基礎知識をご紹介します。
    外壁塗装でよく使われる塗料とDIYでよく使われるペンキは同じだと思われている方が多いのではないでしょうか?実は、現在の塗料とペンキは同じではないのです。
    一昔前では、ペンキ=オイルペイントとされており、植物油などで稀釈したもので耐久性が低いのが特徴とされていて、現在ではあまり使用されなくなりました。現在では、合成樹脂ペイントというものが使用されています。ホームセンターなどで販売されており、木部や鉄部に使用できます。DIYでもよく使用されているペンキです。
    10b3ca5a5eb6d268f122eb1297be1fae
    916212ae5854c7310acbfaf712c8e51c

    DIYにおすすめのペンキと道具をご紹介

    テーブルや本棚、椅子をペンキで塗装したい!と思われる方には、安全性を考慮し、水性塗料を使用することがお勧めです。
    水性塗料については先日のブログ、「外壁塗装の水性塗料って水や雨に弱くないの?」でご紹介していますので、気になる方は見てみてください。
    ちなみに、壁紙の塗装作業を行いたい場合にも、室内塗装になりますので、水性塗料がおすすめです。
    次に、DIYのための道具には、刷毛やローラー、刷毛やローラーを置く受け皿、ヤスリ、マスキングテープ、ヘラを用意することが必要になります。
    テーブルや本棚などのおおまかな塗り方としては、
    1、解体
    (解体せずに塗装もできますが、解体した方がムラが無く塗装が出来ます。)
    2、やすりがけ
    3、塗装
    (一度塗りではなくて数回塗りで仕上げていきます。
    プロのように仕上げたい方は、外壁塗装のように下塗り工程を設けてサーフェーサーやプライマーを塗って塗料の密着性をよりあげることもできます。その後に中塗りと上塗りをして傷をふせぎ光沢を出すためにクリア塗装を行います。興味がる方は調べてみると面白いかもしれません。)

    また、外壁や屋根をDIYで塗装することは危険ですので注意しましょう。
    外壁や屋根の塗装をご検討の方は、街の外壁塗装やさん横浜店にお気軽にご相談ください。
    また、室内や家具の塗装を行いたいけどよくわからないという方もお気軽にご質問ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る