横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 鉄部のメンテナンスは必要?メンテナンスの重要性と時期をご紹介

    鉄部のメンテナンスは必要?メンテナンスの重要性と時期をご紹介

    更新日:2018年2月3日

    外壁塗装や屋根塗装をする際に、一緒に鉄部への塗装も勧められることがあります。
    例えば、門扉や雨戸、手すりや、ポストなど…雨戸だけでも枚数次第で金額が高くなってしまい、今回は鉄部塗装はやめとこうかな、と思われている方も多いのではないでしょうか。
    しかし、鉄は空気と水で錆びてしまうことが多く、せっかく屋根や外壁を綺麗にしても鉄部が錆びてしまっているとお家全体の印象が低くなってしまいます。
    そこで本日は、鉄部塗装の重要性をお伝えしたいと思います。
    eed2ea7ea1ed96b963cef566db31c393-1

    鉄部を塗装しないとどうなってしまうのか

    鉄部とは、お家の中でも鉄でできている部材のことです。
    鉄は水と空気で酸化し錆を発生させます。そのため、お家にある鉄部には必ずコーティング(塗装)が施されているのです。
    鉄部へのメンテナンスを怠ってしまうと、錆による機能の低下が見られます。
    例えば、雨戸が開きにくくなった、門扉の一部が触ると崩れるなど、錆は、放置してしまうと鉄の強度が低くなってしまいます。劣化が酷くなってしまうと、塗装だけのメンテナンスでは対応が出来なくなってしまうため、取り換えなどの処置を行うしかありません。
    そうなると、塗装のみの費用よりも高くついてしまいます。
    ですので、錆を発見した場合は、早めにメンテナンスを行う事が理想です。
    9056895f1fa7d85a6fb62d413112664f
    94837f884b20a9add7e403bb2820a5ac

    鉄部のメンテナンス時期

    鉄部の塗装が必要なのかどうなのか、実際にご自身のお家の鉄部を見て判断するのは難しいですよね。
    鉄部を保護してくれている塗膜を正常に保つことが、鉄部を錆びさせないための方法です。
    そこで、以下のような症状が鉄部で見られた場合は、早めにメンテナンスを行いましょう。

    ・色褪せ
    ・チョーキング
    ・塗膜の剥がれ

    鉄部をきれいに保つことで、さらにお家の外観も素敵になります。
    外壁や屋根を重視せず、他の部分にも目を向けて塗装を考えましょう。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、外壁や屋根の塗装以外にもお家のさまざまな部分の塗装を行っております。
    お家に気になる箇所がある場合はお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る