横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > バランスのとれた3色を取り入れて外壁塗装で存在感のある色合い|横浜市南区

横浜市南区の施工事例

バランスのとれた3色を取り入れて外壁塗装で存在感のある色合い|横浜市南区

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】
築20年で1階部分がサイディング、2階部分がモルタル壁のお宅です。外壁塗装前は、全体的に白系の色を使用されておりました。建てられてから1度も外壁のメンテナンスをされていない状態でしたので、汚れや苔の付着が多くどこか寂しげに見える外観でした。幕板や付柱の色も含めて3色取り入れた外壁塗装です。

【工事内容】
外壁塗装
【工事詳細】
使用材料
パーフェクトトップ,ファインSi
施工期間
9日間
築年数
20年
平米数
134.7㎡
施工金額
79.1万円
お施主様
S様
保証
8年間
IMG_3083-1
IMG_3182
築20年で1度もメンテナンスを行っていなかったこともあり、色々なところで傷みを確認しました。サイディングの継ぎ目に打たれたコーキングは切れており、表面のリシンが縦にひび割れているように見えます。窓まわりの飾縁も継ぎ目からリシンが剥がれつつあります。モルタル部分も亀裂が入っており、補修が必要な状態でした。
IMG_3067
IMG_3128-1
窓まわりの飾り縁は、特にリシンの剥がれが著しくケイカル板が露出した状態のところが多くありました。ケイカル板は雨水や湿気を吸いやすいので、塗装を行った後も塗膜の剥がれが早くなる可能性があります。剥がれているところは、下塗りの前にカチオンシーラーを先に塗って、密着力を向上させておく必要があります。
IMG_3198-1
IMG_3196
コーナーの付柱と外壁との間に隙間があります。雨が降るとこの隙間に雨水が入り込んでしまい、付柱の裏にまわって亀裂を発生させます。外壁塗装の際には、コーキングで隙間を埋めてからの塗装が望ましいです。
IMG_6487-1
IMG_6471
まずは外壁全体に水圧を当てて表面を洗浄します。高圧洗浄を呼ばれる作業です。表面を洗浄することにより、汚れや苔を落して塗料の密着具合が向上します。モルタル部分の亀裂はサンダーでV字のカットして、新しいモルタルで埋めて亀裂を奥に仕舞います。
IMG_6458
IMG_6463
高圧洗浄や亀裂補修を終えて、リシンの剥がれが著しいところには、下塗り前にカチオンシーラーを塗って密着性の向上を図ります。横浜市南区S様のお宅の外壁は、幕板や飾縁、付柱などの付帯部が多いため、外壁との間に隙間がたくさんあります。サイディング継ぎ目の打ち替えやサッシまわりの打ち増し以外にも、コーキングを使用して隙間を埋める作業を行いました。
IMG_6456
IMG_6442
コーキング作業が全て終わると、塗る作業に入っていきます。1階部分のサイディングや2階部分のモルタルに下塗り材を使用して下塗りしていきます。サイディングやモルタルには、パーフェクトトップという上塗り材を使用しますので、専用の下塗り材である、サイディング用のパーフェクトサーフとモルタル用のパーフェクトフィラーを使用してそれぞれ塗っていきます。
IMG_6604-1
IMG_6603-1
パーフェクトトップは中塗りと上塗りで計2回塗ります。1階部分の色はND-050、2階部分や軒天の色はND-280。幕板や飾縁、付柱にはファインSiのND-105を、こちらも中塗りと上塗りで計2回塗ります。バランスのとれたこの3色で仕上げることで、以前とは全く違う外観になりました。
IMG_7058-3
1階部分のND-050が緑色の印象を強く押し出しているように見えて、2階部分のND-280でのっぺりしないようにバランスをとってます。幕板や飾縁、付柱のND-105によりしっかりと輪郭が出てどこかすっきりとした印象も受ける色合いになりました。横浜市南区S様もご満足されたご様子でした。この度はご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-02-20 09:06:52 横浜市南区|目で見てわかる塗膜の劣化、下地処理の重要性

      IMG_8524

      本日は横浜市南区にお住いのE様より「外壁の塗装面が剥がれているようなので調査をしてほしい」とのご依頼を頂きました。E様のお話によると、築23年、6年前に中古で購入した建物で、購入時前には全体的な塗装のメンテナンスは行われていたと聞いたそうです。 見てわかる通り、外壁面の一部がボソボソと剥がれているのが確認できます...続きを読む

      2018-02-18 09:08:09 横浜市都筑区|紫外線の影響で色褪せ・外壁塗装調査

      IMG_8524

      本日は横浜市都筑区にお住いのS様宅へ外壁塗装の為の調査へお伺いしました。S様宅では先日、屋根に雪止めを設置する工事を行いました。その際、屋根と外壁の色褪せが気になり、お尋ねすると塗装を行う為にいくつかの業者さんに調査・お見積りをお願いしているとの事です。 先日の雪の影響もあって、塗り替えを行う前に先行して雪止めの...続きを読む

      2018-02-17 20:45:11 塗装の途中ですがイメージ通りの仕上がりになっています|横浜市神奈川区

      IMG_8524

      横浜市神奈川区で塗装工事中の建物です。スレート屋根とサイディングの外壁塗装で、先日カラーシミュレーションで色が決まったので、イメージ通りの感じに仕上がるかとても楽しみです。屋根は日本ペイントのサーモアイでクールシルバーアッシュという色で仕上げます。全体の色の感じとサーモアイは太陽の熱を反射する遮熱塗料なので、色によって反射率が違...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る