横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市中区の外壁・屋根・基礎を適材適所の塗料で塗装

    横浜市中区の施工事例

    横浜市中区の外壁・屋根・基礎を適材適所の塗料で塗装

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】
    飛び込み業者の訪問によりメンテナンスを勧められていたところでお問合せをいただきました。また既存のシール劣化によりご主人様自らメンテナンスをされてきましたが、範囲が高所に広がりだしたこともお問合せのきっかけだったそうです。現在外壁材自体に大きな亀裂はほとんど見受けられませんでしたが、シールの劣化に伴う外壁材の損傷を未然に防ぐ意味もあり、今回の塗装工事となりました。

    【工事内容】
    外壁塗装 屋根塗装 部分塗装 その他塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    パーフェクトトップ サーモアイSi  IPヨウヘキコート
    施工期間
    19日
    築年数
    築11年
    平米数
    外壁127㎡ 屋根66㎡ 基礎30㎡
    施工金額
    96万
    お施主様
    T様邸
    足場アイコン
    IMG_79121
    木目調のサイディイングです。程良くムラがありデザインとしては良さそうですが、実はこれ劣化とのこと。近くで見ると確かに色褪せでした。
    IMG_79221
    サッシ廻りのシールが痩せてきております。また壁面ジョイントのシールの劣化部分はご主人様自らで補修されたそうです。素晴らしいです!!シールの劣化が高所にも表れだしたそうです。
    IMG_79201
    サイディングの役物。コーナー材です。横に小さな亀裂がありました。この幅の亀裂でしたらシールと塗料でまだ補修が可能です。
    IMG_79421
    ご自宅の裏側は山の斜面に面しており、、また北側ということもあり湿気が多い環境です。同時にそれは苔やカビが発生しやすい環境とうことになります。苔やカビの発生のを防げる塗料を選ぶ必要がありました。

    P1060332
    まずは屋根と外壁を高圧洗浄にてキレイにします。下塗りの接着をしっかりさせるために必要な工程です。
    P1060329
    軒樋内部の清掃は、足場が無いとなかなか出来るものではありません。どのお宅でも毎回サービスでご提供しております。
    P1060337
    外壁を高圧洗浄中です。苔やカビの付着を許すことなく完璧に洗浄します。
    P1060345
    今回はシャッター塗装は行いませんでしたが、お客様のご要望にあわせ洗浄いたします。
    P1060339
    こちらは駐車場の床です。コンクリートが脆弱でなければサービスでご提供したします。
    P1060346
    こちらは塀です。こちらも同様にサービスでご提供しております。ご要望の際はお申し出ください。
    P1060352
    シールの打ち替えを行っていきます。まずは既存のシールをカットしていきます。
    P1060353
    カットが終わると次にシールを剥がしていきます。両端に残るシールもキレイに剥がします。
    P1060356
    全部で94mのシールを撤去しました!!
    P10603731
    新しいシールを打つためにプライマーという接着剤を塗っていきます。
    P1060378
    プライマーを塗った隙間に、変性シリコーンを溢れんばかりに打っていきます。
    P1060382
    変性シリコーンをヘラで押し込みように均していきます。両端のマスキングテープを外して乾くまで待ちます。
    P1060364
    屋根の下塗りにはサーモアイシーラーを使用します。上塗りに使うサーモアイSi用の下塗り材です。
    P1060366
    上塗り材のサーモアイSiです。2液弱溶剤シリコン系の遮熱塗料です。屋根表面の温度低下、室内温度低下により電気代の削減に役立ちます。
    P1060391
    高圧洗浄をかけた屋根面に下塗り材のサーモアイシーラーを塗っていきます。
    P1060396
    下塗りを行い乾燥させたあと、中塗りを行います。中塗りは、上塗りの塗料をムラなくより美しく塗るための下地の役割を担います。
    P1060401
    上塗りを行います。一般的に中塗りと同じ塗料を塗り重ねます。より塗料の持つ機能を高める役割があり、見た目も光沢が増し美しく仕上がります。
    P1060398
    棟板金には下塗り材としてサーモアイプライマーを塗ったあとに、サーモアイSiを2回ぬっていきます。
    P1060466
    塗料で埋まった隙間にカッターを入れて改めて隙間を造ります。
    IMG_03131
    この作業は縁切りといい、雨漏り防止でとても重要な工程です。
    IMG_03821
    とてもキレイな光沢に仕上がりました!!色はクールブラウンを使用しました!!
    P1060407
    まずは下塗りを行います。今回はパーフェクトサーフを使用します。
    P1060443
    次に中塗りです。完成時のムラを無くすために丁寧に塗っていきます。上塗り材はパーフェクトトップ。色品番は白がND-503、茶色がND-342を使用しました。
    P1060485
    上塗りで塗り重ね、ハケを使い微調整を行います。今回のサイディングは木目調ですので木目の質感が分かるように塗っていきます。
    P1060440
    雨樋の塗装をしていきます。既存の汚れを落とすためケレンします。
    P1060439
    段差や隙間など細かい部分は小さめのハケをしようして先に塗ります。

    P1060451
    最後にローラーでを使用して全体を塗ります。
    P1060504
    基礎の塗装を行います。下塗り材としてIP含侵シーラーを使用します。
    P1060505
    こちらは上塗り材のIPヨウヘキコートです。よく外壁材と同じ塗料でサービスで塗るようなお話を耳にしますが、擁壁や基礎は湿気を多く含みますので透湿性の高い専用の塗料をお薦めします。
    P1060507
    しっかり洗浄した後に、IP含侵シーラーを隙間なく塗っていきます。
    P1060515
    乾燥を待ち、IPヨウヘキコートを塗っていきます。
    P1060524
    1層目を乾燥させてから、もう一度塗っていきます。
    IMG_0244
    基礎は高基礎です。裏側がすぐに山ですので湿気に強い高基礎にされたと思われます。せっかくの高基礎です。まだ劣化の見られない良い状態で塗装しましたので、良い状態のまま長持ちします。
    IMG_0318
    IMG_0350
    IMG_0337
    IMG_0264
    IMG_0334
    IMG_0648
    IMG_09334-e1451121709902
    この度はご利用いただきまして誠に有難う御座いました!!今回はシールの劣化がきっかけでの工事となりましたが、サイディングや高基礎の状態に関しては、とても良い状態での塗装となりました。表面へ早めに塗膜を造ることで、外壁材はより長持ちすることでしょう。次回は定期点検へお伺いさせて頂きます。宜しくお願い致します!!

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-04-20 08:48:10 横浜市鶴見区馬場で築20年目にて初めての屋根と外壁メンテナンス、その事前調査

      IMG_8524

      本日は横浜市鶴見区馬場A様宅にて行いました、屋根外壁の点検調査の様子をお伝えいたします。A様宅は築20年程の建物で今回が初めてのメンテナンスになるとのことです。現在は雨漏りなどの不具合はないようですが、屋根・外壁ともに汚れが目立つようになってきたのをきっかけに、塗装によるメンテナンスをお考えとのことです。早速屋根の調査から行いま...続きを読む

      2019-04-19 20:40:05 横浜市泉区和泉中央北にて築10年経過し汚れ具合が気になる化粧スレートを点検調査致しました

      IMG_8524

      築年数が10年以上経過し、そろそろ屋根のメンテナンスをと考え始めていた横浜市泉区和泉中央北にお住まいのY様より屋根に関してのご相談を頂きました。 まずは屋根の状態を見てもらい、それに対しての提案をしてほしいとの事でした。 さっそく日程の打合せをさせて頂き当日は屋根に上がる前に気になる所を打合せした後屋根に上がらせて頂...続きを読む

      2019-04-17 19:34:10 横浜市瀬谷区宮沢にて築30年経つ窯業系サイディング外壁を塗装の為調査で分かったのは多くの塗膜の剥がれとコーキングの傷み

      IMG_8524

      以前一度塗装した事あるが細かい内訳もあまり確認しなくどんな塗料で塗ったのか、次回の塗り替え時期も分からぬまま年数だけが経ってしまったという横浜市瀬谷区宮沢にあります住宅へ外壁塗装の為に調査致しました。 サイディングという事は、コーキング(シール材)がボードのぶつかる目地やサッシ回りに使われている事になります。建物の揺れなど...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る