横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市南区でドイツ貼りの窯業系サイディングにパーフェクトトップ

    横浜市南区の施工事例

    横浜市南区でドイツ貼りの窯業系サイディングにパーフェクトトップ

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】
    屋根葺き替え工事をするにあたり足場を架けることとなったため、外壁塗装も同じタイミングで行うこととなりました。

    【工事内容】
    外壁塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    パーフェクトトップ ファインSi
    施工期間
    8日間
    築年数
    18年
    平米数
    115.6㎡
    施工金額
    85.6万
    お施主様
    W様邸
    保証
    10年間
    IMG_32441
    高圧洗浄をかけたあとに乾燥させてから、コーキング作業に移ります。マスキングテープを貼ってから内側にプライマーを塗っていきます。
    IMG_32471
    ドイツ貼りのサイディングは、斜めに取付けられているため下端の断面が見える形状です。入隅のコーキングも真っ直ぐではなく逆三角形のような形になります。
    IMG_3242
    1階のタイルと2階のサイディングの間に幕板が設けられております。幕板の上端の隙間から雨水が入り込まないようにコーキングで埋めていきます。
    IMG_3251
    プライマーを塗ってからコーキングを打ち込み、コテでならしていきます。
    IMG_32711
    こちらはバルコニーの笠木部分に取り付けられた手摺です。
    スレート材のような材質で出来ており、表面が劣化により影響でボコボコしております。
    IMG_3305
    そのまま塗料を塗ると剥がれてくるのが早い可能性があるので、カチオンシーラーを塗って塗膜の付着を高めてからファインSiを2回塗りします。
    IMG_3363
    サイディングに下塗りを行います。ドイツ貼りの場合は、下端の断面が見えているため1段づつ塗っていかなければなりません。既存の色が見えなくなるまで塗っていきます。
    IMG_3265
    下塗りが終わると中塗りを行います。下塗りの塗料の硬化を確認してから塗っていきます。下塗りの白色が見えなくなるまで丁寧に塗っていきます。

    IMG_32672
    中塗りの硬化を確認すると、仕上げの上塗りを行います。中塗りと上塗りは同じ塗料を使用しますが、硬化した色と塗りたての色には違いありますので、塗り残ることはありません。今回使用したパーフェクトトップはND-280です。
    IMG_3319
    付帯部もそれぞれ塗っていきます。こちらは破風板を2回塗りしていきます。
    IMG_3255
    破風板や幕板の既存の色はアイボリーな感じでしたが、今回の塗装ではより白に近いND-105を使用します。
    IMG_32901
    霧除けや庇関係も既存はグレーな感じでしたが、外観を見たときに1階のレンガタイルと2階のND-280と付帯部のND-105しか見えないデザインに変えます。
    IMG_32921
    IMG_3348
    IMG_27131
    IMG_2690
    IMG_2805
    IMG_28101
    IMG_2829
    IMG_28571
    IMG_28521
    IMG_2841
    IMG_2799
    サイディングにND-280を使用して、付帯部全体をND-105に統一したことで、以前よりも締まった感じに仕上がりました!!ドイツ貼りならではの横のできる影もより引き立って見えます。この度はご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-07-14 07:48:41 横浜市鶴見区|5,6年後を見据えたメンテナンス・屋根外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市鶴見区にお住いのS様より、屋根外壁塗装の為の調査依頼を頂きました。S様宅は築30年、5,6年後には建て替え、若しくは建て壊しを検討。現状、雨漏りなどはないが、5、6年間何も手を付けないのには不安があるとの事で、全体的に塗装を施したいとのご要望です。 外壁にはところ所で補修痕が見受けられます。今まではご...続きを読む

      2018-07-10 09:31:39 窯業系サイディングの劣化症状とメンテナンスをご紹介|伊勢原市

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-07-02 21:09:15 築年数が経過したモルタル外壁|横浜市瀬谷区

      IMG_8524

      築年数30年ほど経っているお宅のモルタル外壁の調査にお伺いした様子をお伝えいたします。 モルタル外壁はサイディングなどと違い、外的要因で建物に力が加わってしまったとき、例えば地震などの振動の影響を受けますとその力を逃がす所がないために必然的に表面の塗膜に力が集中しヒビが出てきます。よく見受けられるのがヘアクラックと呼ばれる...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る