横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市戸塚区下倉田町でエスケープレミアムシリコン(SR-132)で外壁塗装、外観.....

    横浜市戸塚区の施工事例

    横浜市戸塚区下倉田町でエスケープレミアムシリコン(SR-132)で外壁塗装、外観を大きくイメージチェンジ

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】
    横浜市戸塚区下倉田町W様のお宅を外壁塗装いたしました。築20年近く経過しておりますが、まだ1度も外壁塗装を行っていないとのことでした。外壁は殆どが窯業系サイディングで造られておりますが、軒天や破風板、鼻隠し板、ドーマー部分の外壁に関してはモルタルで造られております。「低コストで耐用年数の長い塗料が良い」とのご要望で、エスケー化研さんのエスケープレミアムシリコンで外壁塗装を行いました。エスケープレミアムシリコンは、劣化因子(ラジカル)の発生を抑制することができる低コストで耐用年数の長い塗料です。なのでメンテナンスコストがお得になります。塗膜の期待耐用年数は14年~16年ということで約15年は見込むことが出来ます。常備色の数も44種類もあり、特注色の種類も豊富です。横浜市戸塚区下倉田町W様のお宅ではSR-132というブラウン系の色を使用しました。エスケープレミアムシリコンは、窯業系サイディングにもモルタルにも塗装が可能な塗料です。雨戸や雨戸、霧除けなどの付帯部は日本ペイントさんのファインSi(ブラック)で仕上げております。

    【工事内容】
    外壁塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    エスケープレミアムシリコン,ファインSi
    施工期間
    11日間
    築年数
    18年
    平米数
    186.5㎡
    お施主様
    W様
    保証
    10年間
    足場アイコン
    コーキング劣化
    釘周りひび割れ
    築年数が経過しているので、建物外部全体で劣化の傾向が見られました。窯業系サイディングと窯業系サイディングの継ぎ目に打たれているコーキング材は窯業系サイディングから剥離しており、弾力性は失われ硬くなっておりました。剥離して出来た隙間から雨水が入り込むと、窯業系サイディングの割れや欠損に繋がります。また窯業系サイディングを固定するために打たれてある釘周りからは、ひび割れが発生しておりました。釘を打つ際は金槌で叩きますので、その時に窯業系サイディングが多少傷んでしまいます。新築時には見えませんが築年数が経過してくると、傷んだ部分がひび割れとして出てきます。
    ドーマーモルタルひび割れ
    鼻隠し板モルタルひび割れ
    軒天や破風板、鼻隠し板、ドーマーの外壁はモルタルで造られており、表面は塗装で柄が付けられた仕上りになっております。塗膜が劣化して防水効果が低下してくると、塗膜は雨水を吸い込むようになり下地のモルタルにも影響が出てきます。モルタルに影響が出てくる現象としてひび割れが起こります。雨水を吸ったモルタルは割れやすくなりますので、塗膜を新しくして防水効果を向上させなければ維持できません。
    IMG_7164
    IMG_7159
    外壁塗装を行う際は、2階部分などの人の手が届かないところも塗りますので足場を架けて行います。外壁の表面は長年の汚れが付着しておりますので、そのまま塗装できる状態にありませんので、高圧洗浄機を使用して洗い流していきます。雨樋や霧除け庇などの外壁に取り付けてあるものは全て洗い流します。
    IMG_7151
    IMG_7136
    窯業系サイディングには、サッシまわりや窯業系サイディングと窯業系サイディングの継ぎ目に対してコーキングが打たれてあります。塗装する前に打ち増しや打ち替えを行ってコーキング部分のメンテナンスも行います。窯業系サイディングと窯業系サイディングの継ぎ目は打ち替え作業を行いますが、横浜市戸塚区下倉田町W様のお宅では147.4m分の打ち替えを行いました。
    IMG_7152-1
    IMG_7145
    コーキングの打ち替え作業は、既存のコーキング材を撤去して新しいコーキング材へと替える作業です。綺麗に既存のコーキング材を撤去してからプライマーという密着剤を塗り、そのうえで新しいコーキング材を充填してコテで均します。最後にマスキングテープを外すと真っ直ぐなラインが残り綺麗に仕上ります。
    IMG_7135
    IMG_7134-1
    打ち増しや打ち替え以外にも新しくコーキング材を打つところも建物によってはあります。窯業系サイディングのコーナーに縦割れがある場合は、塗装前にコーキングを打ちます。塗膜を付けたあとで縦割れと一緒に塗膜が裂ける可能性がありますので、コーキング材を打っておくことで裂けるリスクを軽減させる狙いがあります。
    IMG_7122-1
    IMG_7125-1
    モルタル部分には亀裂がありましたので、亀裂部分にコーキング材を打って均しながら入れ込みます。縁をあえてカットしているのは堀を造ることでコーキング材をしっかりと充填させるためです。縁をあえてカットすることによりコーキング材が厚くまた幅広く充填することが可能となります。
    IMG_7114
    IMG_6323-2
    コーキング作業が終わると塗装の作業に入っていきます。あらかじめ塗り分けが必要なところや塗るところと塗らないところを分けたりする必要があるところに対して養生をしていきます。そのうえでまずは下塗りを行います。横浜市戸塚区下倉田町W様のお宅では上塗り材としてエスケー化研さんのプレミアムシリコンを使用しますので、エスケープレミアムシリコン専用の下塗り材である水性SDサーフエポプレミアムを使用して下塗りを行います。
    IMG_7104-1
    IMG_7094-1
    外壁が真っ白くなるまでエスケー化研さんの水性SDサーフエポプレミアムを塗り、乾燥を待ってからエスケープレミアムシリコン(SR-132)で中塗りしていきます。水性SDサーフエポプレミアム白色が見えなくなるまで塗り込んでいきます。中塗りで使用したエスケープレミアムシリコン(SR-132)の乾燥を待ってから、エスケープレミアムシリコン(SR-132)を再び使用して今度は上塗りを行っていきます。
    IMG_7070
    IMG_7087
    外壁に取り付けてある付帯部も塗装していきます。基礎水切りやフードなどの鉄部に関しては塗装前にケレンをして表面を荒くします。ケレンをすることにより塗ったときの塗料の食い付きが向上します。横浜市戸塚区下倉田町W様のお宅では鉄製の付帯部として、基礎水切り、フード、軒下換気口、雨戸、戸袋
    IMG_7065-1
    IMG_7086
    ケレンが終わると下塗りを行います。鉄部の下塗りは錆び止め塗料を使用します。横浜市戸塚区下倉田町W様のお宅では、付帯部に日本ペイントさんのファインSiを使用しますので、ファインSi専用の錆び止め塗料として、こちらも日本ペイントさんのハイポンファインプライマーⅡを使用して塗っていきます。
    IMG_7051
    IMG_7074
    ハイポンファインプライマーⅡは、黒さび色、グレー、赤さび色、ホワイトと4種類の色があります。塗る対象物に対して中塗りと上塗りにファインSiを使用したときに仕上がりやすい色をそれぞれ使用して塗っていきます。ハイポンファインプライマーⅡの乾燥を待ってから、ファインSiを中塗りしていきます。
    IMG_7050
    IMG_7072-1
    中塗りで使用したファインSiの乾燥を待ってからファインSiを再び使用して上塗りしていきます。どの建物も基本的にアルミ製部材には、非常に剥がれやすいという理由で塗装を控えております。従って近年ほとんどの建物で見受けられる窓まわりのアルミサッシは既存の色がそのまま残るかたちとなります。横浜市戸塚区下倉田町W様のお宅のアルミサッシはブラックでしたので、付帯部はアルミサッシのブラックに合わせるかたちでファインSiのブラックを使用しました。
    IMG_7177
    エスケー化研さんのエスケープレミアムシリコン(SR-132)を使用した外壁塗装で、横浜市戸塚区下倉田町W様のお宅の外観がイメージチェンジしました。以前の色は塗膜が劣化していたこともありどこか褪せた色に感じましたが、エスケー化研さんのエスケープレミアムシリコン(SR-132)を使用したことにより、より艶やかにまたどこかスッキリとしたイメージになりました。窓まわりのサッシがブラックだったので、付帯部もブラックで統一したこともスッキリとしたイメージに繋がったと思います。この度はご利用いただきまして、誠にありがとうございました!!

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-05-08 20:25:58 横浜市旭区上白根町にて築16年初めての外壁塗装の為に点検調査、チョーキングや苔が多く見つかったら塗り替えのサインです

      IMG_8524

      築16年経ち初めての外壁塗装の為の点検調査依頼を頂きました、横浜市旭区上白根のお客様宅へお伺いした時の様子をお伝えいたします。 まだ玄関周りを見ている感じではあまり汚れていないとの事を伺った際にお聞きしましたが、築16年なりの傷みが確認できました。 確かに日当たりが良く水はけがいい南面は綺麗で築16年とは思えませんで...続きを読む

      2019-05-05 17:12:51 横浜市港北区菊名にて2回目の外壁塗装の為事前調査、立地や環境で建物の傷み具合は大きく変わります

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区菊名のお客様より、二回目の外壁塗装の為に点検調査の依頼を頂きましたのでそちらの様子をお伝えいたします。 以前の塗装した時の細かい事が分からないとの事でしたので、情報はあえて入れずしっかり現状を把握し最適なご提案ができるように調査致します。 外壁のメインは窯業系サイディング、一部にモルタルを使っている...続きを読む

      2019-05-04 19:23:29 横浜市旭区川井本町にて初めての外壁塗装の為に点検調査、大きなクラック(ひび割れ)やコーキングの劣化は塗り替えのサインです

      IMG_8524

      本日は築16年程経って近隣でリフォームをしているお宅が増えて来たとの事や、普段目にする外壁にひび割れが目立つようにもなったとの事がきっかけで、弊社に点検調査の依頼を頂きました横浜市旭区川井本町のお客様宅へ外壁塗装の為の点検調査に伺った様子をお伝えいたします。 お伺すると外壁に使われていたのは窯業系サイディングでした。では目...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る