横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > 横浜市戸塚区潤った艶感のファインシリコンフレッシュで塗り替え

横浜市戸塚区の施工事例

横浜市戸塚区潤った艶感のファインシリコンフレッシュで塗り替え

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】
築30年、離れていた息子様の戻ってくる時期が近いとのことで塗り替えをされました。

【工事内容】
外壁塗装 屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
ファインシリコンフレッシュ  サーモアイSi
施工期間
13日間
築年数
30年
平米数
外壁150㎡ 屋根104㎡
施工金額
100万
お施主様
W様邸
保証
8年間
IMG_39422
外壁はモルタル壁です。まずは触ってみます。すると指には白い粉状のものが付着します。これはチョーキングというもので塗膜が劣化しているシグナルです。
IMG_38771
築30年経過しているので亀裂も大きいものが多いです。黒くなっている亀裂も多く、発生してからの年月を感じます。





IMG_3869
化粧スレートも欠けている箇所がいくつかあります。表面が剥がれていたり浮いていたりはしておりませんので塗装が可能です。
IMG_39601
破風板もだいぶ汚れております。表面の汚れをしっかり落として脆弱部は塗装前に剥がしておく必要があります。各部に使用する下塗り材は追従性・付着性に優れたものを使用します。




IMG_9281
高圧洗浄を行った屋根です。30年目の屋根で小さなひび割れこそありますが、状態は良くまだまだ塗装をすれば長持ちします。
IMG_0601
下塗りを行います。計画段階の塗料選びでは、上塗り材の耐用年数に目が行きがちですが、下塗り材選びも重要なときがあります。特に古い屋根や壁では上塗り以上に大切です。
IMG_0556
今回の使用する上塗り材はサーモアイSiなので、専用下塗り材のサーモアイシーラーを使用します。下塗りが終わり乾燥させてからタスペーサーを挿入していきます。
IMG_0603
上塗り材のサーモアイSiは2回塗ります。1回目を中塗りと言います。中塗りは下塗りと上塗りを取り持つ役割です。ムラなく塗っていきます。
IMG_0591
上塗り材2回目を塗っていきます。屋根塗装の最終工程となります。サーモアイシリーズは造膜性と樹脂の屋根材への吸い込み抑制が特徴で、これによりその他の塗料に比べて仕上りが向上したシリーズです。
IMG_99744
中塗り終了時では見られない艶が出てきます。今回はクールディープグレーを使用しました。
IMG_0597
外壁に関しましては、大きめの亀裂が多く下塗り材の前に亀裂補修を入念に行います。亀裂が無くなる訳でありませんが、地震(度合いによります)などで揺れた際に、補修を行って塗ってあるのとないのとではそのあとの亀裂の出方に違いが出てきます。
IMG_0594
下塗りを行います。ファインシリコンフレッシュのモルタル壁に対する下塗り材はパーフェクトフィラーです。左側が既存の状態で、右側がパーフェクトフィラーです。
IMG_0596
下塗り乾燥に6時間を要しました。次は上塗り材1回目の中塗りです。左側が下塗りの状態で、右側が中塗りの状態です。凹凸のある柄ですので、小さな隙間にも入れ込むように塗っていきます。
IMG_0600
上塗りを行った状態です。中塗りの画像と比べると柄のひとつひとつがはっきりと見えます。今回はファインシリコンフレッシュND-111を使用しました。
IMG_99691
IMG_9971
IMG_9940
IMG_99651
IMG_99521
IMG_0380
IMG_06761
IMG_0678
IMG_0370
以前より温かみのある色を使用したことで外観の表情が明るくなったと思います。息子様がお喜びなっていることを願っております。この度はご利用頂きまして誠にありがとうございました!!

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2017-10-18 22:14:25 横浜市栄区|傷みすぎたサイディングは部分的な交換が可能です

      IMG_8524

      外壁塗装をご希望されるお宅の中には、傷みすぎた状態の外壁もあります。塗装は、対象物を表面から保護して、対象物の劣化を防ぐために行います。もちろん美観という意味合いもありますが、美観という点で考えても、やはり対象物の劣化を防いでいかなければ維持ができません。そんな塗装でも、対象物の劣化が進行しすぎていれば、塗っても早く剥がれてしま...続きを読む

      2017-10-14 02:35:37 横浜市磯子区|サイディングの外壁塗装に不可欠な目地のコーキング

      IMG_8524

      横浜市磯子区で塗装工事をおこなう建物です。築13年で初めての塗装工事ですが、サイディングの表面は劣化が進んでいてチョーキングが出ていました。撥水性が落ちてきているので雨が降っても水を弾かずにサイディングが吸ってしまいどんどんボロボロになっていきます。この状態を元に戻す為には塗装工事をおこなってサイディング表面の撥水性を戻します。...続きを読む

      2017-10-10 01:47:34 塗装工事の中でも重要な工程が高圧洗浄です|横浜市中区

      IMG_8524

      横浜市中区で塗装工事をおこなっている建物です。皆様が塗装工事をお考えになる時は建物がどんな状態の時でしょうか?『汚れが目立ってきたな』とか『前回塗装してから10年近く経ったからそろそろ...』などそれぞれ理由があると思います。屋根や外壁を塗装しようとした時には、どんな塗料を使おうか、何年くらいの耐久性にしようか、何色に塗り替えよ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る