横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市瀬谷区でサーモアイSiとパーフェクトトップで爽やかな色合い

    横浜市瀬谷区の施工事例

    横浜市瀬谷区でサーモアイSiとパーフェクトトップで爽やかな色合い

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】
    横浜市瀬谷区のお宅で行われた屋根外壁塗装の施工事例です。6年前に中古物件としてご購入されてから初めてのメンテナンスになります。建てられてからはまだ1度もメンテナンスを行っていないそうです。屋根は化粧スレートにサーモアイSiのクールベネチアブルー、外壁は窯業系サイディングにパーフェクトトップND-112を使用しました。

    【工事内容】
    外壁塗装 屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    サーモアイSi パーフェクトトップ ファインSi
    施工期間
    16日間
    築年数
    22年
    平米数
    110.3㎡
    施工金額
    108万
    お施主様
    T様邸
    保証
    8年
    IMG_2476
    サイディングの縦目地です。本来は組んであるものですが、隙間が出来ております。雨水の浸入によりひび割れが発生する可能性があります。
    IMG_24664
    こちらはコーキングが剥がれてしまっております。こちらも雨水の浸入によりひび割れが発生する可能性があります。
    IMG_2585
    屋根はスレート瓦ですが、表面は既存の色がわからないくらい変色しております。幸いにもスレート自体にひび割れがなく塗装が可能な状態でした。
    0520e31bb64f0661bf9a320423a55c04
    黄色い線で囲った部分は、サイディングが反ってしましている部分です。下地が通っている部分に関しましては、塗装前にビスで固定することが可能です。
    IMG_6594
    まずは屋根から洗浄していきます。高いところから洗浄を行っていき、外壁の洗浄へ移っていきます。屋根は南面も北面も苔が多く繁殖しているようです。
    IMG_6589
    洗浄をすると色が全く変わってしまいました。洗浄前の画像で苔が多く付着しているところは、洗浄後に白くなっているように見えます。スレートの表面も一緒に剥がれているからです。
    IMG_6584
    洗浄後は完全に乾いてから次の作業に入ります。シールにしても塗装にしても乾かないで行うと密着力が不十分となり早期剥がれの原因となるからです。
    IMG_6579
    マスキングテープを貼ってから、シールと打つ前にプライマーを塗ります。プライマーは接着の役割を果たします。
    IMG_6575
    シール材を充填して均します。マスキングテープを剥がすと溝に充填された部分だけが残り、キレイな直線で模ることができます。
    IMG_6574
    約68m分のシールを交換しました。
    IMG_6569
    外壁の下塗りを行います。上塗り材はパーフェクトトップですので、下塗り材はパーフェクトサーフを使用します。白く塗っているのがパーフェクトサーフです。
    IMG_6554
    下塗りが終わり乾燥を待って中塗りに移ります。中塗り・上塗りは上塗り材を使用します。中塗りは上塗り材の1回目となります。下塗り材の色々が見えなくまで念入りに塗っていきます。
    IMG_6549
    上塗り材2回目の上塗りです。1度塗って乾かして色ムラを潰して整えていきます。パーフェクトトップの色はND-112です。
    IMG_6541
    屋根の下塗りを行っていきます。上塗り材にサーモアイSiを使用しますので、下塗り材にはサーモアイシーラーを使用します。
    IMG_6540
    中塗りは上塗りにとつての下地です。中塗りの段階でしっかり塗ることが屋根も外壁も重要です。
    IMG_65291
    中塗りと上塗りで同じ色を2回に塗っておりますが、中塗りと上塗りの状態では艶の出方が全く違います。
    IMG_6567
    付帯部も塗っていきます。ファインSiのND-503で2回塗りです。ファインSiは色々な箇所に塗ることが出来るオールマイティな塗料です。2液形シリコン系塗料ですので高耐候でもあります。
    IMG_65221
    外壁はND-112で少しクリーム色なのに対して、付帯部はND-503ということで白色の中でも発色の良い色です。ND-112とND-503のバランスでより爽やかな色合いが演出できます。
    IMG_16661
    IMG_16711
    IMG_1703
    IMG_16861
    IMG_16241
    IMG_16481
    IMG_1649
    IMG_1340
    IMG_13344-e1489840080477
    白系2色と屋根の青色によって本当に爽やかな外観に生まれ変わりました。斜面に建っていることもあり、良い意味で目立っております。お仕事帰りや休日が楽しくなるのではないでしょうか。この度はご利用いただきまして、誠にありがとうございました!!

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-08 16:42:38 横浜市戸塚区の外壁調査、モルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります

      IMG_8524

      ご自宅の外壁でよくあるモルタルで下地が造られたのをモルタル壁と呼びますが、このモルタル壁は築年数の経過とともに亀裂やひび割れが起こるようになります。実はこのモルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります。雨漏りに繋がる前にな何とかしたい、決して無視できない現象です。横浜市戸塚区T様のお宅より「数年前から雨漏り...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-12-06 18:09:36 横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

      IMG_8524

      築年数が25年以上経っているという横浜市西区のお宅へ塗装のための調査に伺いました。 塗装といっても今回のメインは外階段です。鉄部への塗装と、その鉄部の錆が外壁に漏れ伝わってしまっているのと、前回外壁塗装してからそろそろ10年ちかく経つために合わせて塗装しようという計画です。   鉄部の錆が外壁を伝わってし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る