横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > 神奈川県横須賀市で高耐久塗料で屋根と外壁を塗装しました

横須賀市の施工事例

神奈川県横須賀市で高耐久塗料で屋根と外壁を塗装しました

【施工前】
施工前

【施工後】
完成

【お問い合わせのきっかけ】
神奈川県横須賀市で屋根と外壁の塗装工事をおこないました。今回が初めての建物メンテナンスという事で、どの様に塗り替えたいのかお客様のイメージを聞きながら、カラーシミュレーションで色の打ち合せを進めました。特徴的な建物のデザインなので、塗り分けをして落ち着いてイメージの外観へと変わりました。スレート屋根には遮熱塗料の『サーモアイ』を塗りました。サーモアイの中でも耐久性の高い『4F』を使用しました。4Fとはフッ素の意味で、シリコンよりも耐久性が高いので次回の塗り替えまでの期間を延ばすことが出来ます。外壁の吹き付け仕上げには、100%アクリルの高弾性塗料『エラストコート』で仕上げました。アクリルと聞くと昔からある耐久性が低い塗料をイメージすると思いますが、エラストコートは不純物を含まない100%アクリルなので、耐久性も高く室内に塗っても影響が無い塗料です。弾力性が非常に高いのでヒビ割れ等にも追従してくれますので、多少のヒビ割れは表面に影響が出にくくなっています。お客様もイメージ通りに仕上がったと非常に喜んで頂きました。

【工事内容】
外壁塗装 屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
サーモアイ4F,エラストコート
施工期間
14日間
築年数
15
平米数
110㎡
お施主様
E様邸
保証
12年間
P5150227_R1
まずは建物の外観です。柱型とボーダーがアクセントの建物です。色合いも同系色で統一されています。
P5150224_R1
外壁の吹き付け部分は、パッと見は綺麗なのですが、近くでみると比較的細いヒビ割れがあります。放っておいてヒビ割れが広がってくると、雨水が入り込んで雨漏りに繋がります。
P5150208_R1
エアコンの配管カバーの横では、塗装が剥がれている部分がありました。何かがぶつかった跡の様です。
P5150204_R1
サッシの角などはヒビ割れが現れやすい部分ですが、全くありませんでした。
P5150214_R
屋根のスレートの状態です。表面の塗膜はそれ程傷んでいません。
P5150212_R
若干コケなどの付着がありますが、反りなどはみられません。
P5150210_R
色が変わっているのが分かりますでしょうか?随分前に割れがでてしまったので、部分的に張り替えをおこなった跡です。他の部分は全く問題ありません。
P5150220_R
棟板金も下地の貫板は傷みも出ておらず、釘の抜けも無いので交換の必要は無いので、塗装の前にビス止めで補強しておけば大丈夫です。
20160707_3260
足場を架けて、工事開始です。塗装工事をする時に一番最初に行うのが、高圧洗浄です。高圧で吹き出した水によって、付着した汚れや古い塗膜を綺麗に洗い流していきます。
20160707_7694
高圧洗浄をしっかりとおこなわないと、いくら耐久性の高い塗料を使用しても、直ぐに浮いたり剥がれたりしますので、とっても重要な工程なんです。
20160707_29252
屋根はスレート葺きで、棟板金・谷板金・雪止めなどの金属部分にサビ止めを塗っていきます。赤く見えるのがサビ止めです。
20160707_5927
洗浄で綺麗になったスレート屋根の下塗りを始めます。下塗りは、塗る元になるスレートと新しく塗る仕上げ塗料の付着性を良くして、塗料が持つ性能を最大限に発揮するために大切な作業です。
20160701_82291
ムラなく綺麗に下塗りが完了しました。下塗りがちゃんと出来ていないと仕上げに影響が出ますので、しっかりチェックです。この上から仕上げの塗料を2回塗って仕上げていきます。
20160707_4483
仕上げの塗料に使用するのは、日本ペイントの『サーモアイ4F』です。太陽からの熱を反射する性能がある遮熱塗料で、耐久性の高いフッ素を使います。4Fの『F』はフッ素を意味しているんです。サーモアイの場合、先程塗っていた下塗り剤も専用のものなんです。
20160707_64832
早速仕上げの塗装に取り掛かります。ムラなく下塗りをしているので、仕上げの1回目中塗りもスムーズに進んでいきます。
20160707_43762
傷んで表面のツヤがなくなっていたスレートの表面が、サーモアイ4Fによって艶が戻ってきました。
20160707_135
こちらは、2回目に塗装した上塗りの状況です。1回だけの時よりも、しっかりと色が出ているのが分かりますでしょうか?仕上げの塗装は2回塗りが基本です。
20160707-1_4633
屋根塗装が仕上がりました。鮮やかなワインレッドが太陽光を反射してツヤツヤです。経年劣化していたスレートが蘇りましたね。
20160707-1_3542
高台に建っているので、足場から見える景色がとても広々としていて清々しい気分になります。
20160707_3008
外壁の塗装にかかっています。外壁塗装の下塗りをしていくのですが、細かな凹凸があるので今回は吹付けで下塗りをおこないました。
20160707_9252
吸い込みムラが結構ありましたが、下塗り完成です。
20160701_43401
仕上げに使用するのは、『エラストコート』です。100%アクリル系塗料で、非常に弾力性が高い塗料なので、細かなヒビ割れも塗膜でカバーしてくれます。耐久性も非常に高いんですよ。
20160701_47591
下塗りの後は、エラストコートの1回目、中塗りです。
20160701_57151
下塗りをしっかりと塗っているので、吸い込みムラも無く順調に中塗りが進んでいます。
20160707_6284
エラストコートはツヤ無しの塗料ですので、塗ったあとにテカテカとする事も無く、下地のパターンや風合いを活かして塗装することが出来ます。
20160707_7260
ここからが仕上げの2回目、上塗りです。仕上げの塗装は2回塗りが基本です。2回塗装することで塗料がもつ性能を最大限に発揮してくれます。
20160707_9956
破風板などの付帯部分も丁寧に塗装していきます。塗料は下地の材質によって合う合わないがあります。要するに、適材適所がある訳です。
20160707_7121
屋根と外壁だけ綺麗になっても、付帯部がそのままですと汚れている部分にどうしても目が行ってしまいます。塗装をする時は、外回りを塗り残しが無い様に全て塗っていきます。
20160707_4489
雨樋も綺麗に仕上げて塗装工事が完成に近づいていきます。
20160707-1_3800
今回は、3色のエラストコートを使用しました。アクセントが効いてとてもモダンな仕上がりになっていますので、足場が外れるのが楽しみです。
20160707-1_8046
表面が劣化していて色が褪せていたスレートが、鮮やかなワインレッドでツヤツヤになっています。遮熱塗料ですので、夏の暑さが大分軽減されます。
20160925_3763
柱と1階と2階の間、その他の外壁で色を変えました。元々タイルが部分的に貼ってあるのがアクセントになっていましたが、色を変えたことで更にアクセントが出て、ガラッとイメージが変わりました。
20160925_4668
とても良い感じに変わったと、お客様にも喜んで頂けました。日差しによって建物の雰囲気が変わって見えるのも楽しみですね。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2017-10-18 22:14:25 横浜市栄区|傷みすぎたサイディングは部分的な交換が可能です

      IMG_8524

      外壁塗装をご希望されるお宅の中には、傷みすぎた状態の外壁もあります。塗装は、対象物を表面から保護して、対象物の劣化を防ぐために行います。もちろん美観という意味合いもありますが、美観という点で考えても、やはり対象物の劣化を防いでいかなければ維持ができません。そんな塗装でも、対象物の劣化が進行しすぎていれば、塗っても早く剥がれてしま...続きを読む

      2017-10-14 02:35:37 横浜市磯子区|サイディングの外壁塗装に不可欠な目地のコーキング

      IMG_8524

      横浜市磯子区で塗装工事をおこなう建物です。築13年で初めての塗装工事ですが、サイディングの表面は劣化が進んでいてチョーキングが出ていました。撥水性が落ちてきているので雨が降っても水を弾かずにサイディングが吸ってしまいどんどんボロボロになっていきます。この状態を元に戻す為には塗装工事をおこなってサイディング表面の撥水性を戻します。...続きを読む

      2017-10-10 01:47:34 塗装工事の中でも重要な工程が高圧洗浄です|横浜市中区

      IMG_8524

      横浜市中区で塗装工事をおこなっている建物です。皆様が塗装工事をお考えになる時は建物がどんな状態の時でしょうか?『汚れが目立ってきたな』とか『前回塗装してから10年近く経ったからそろそろ...』などそれぞれ理由があると思います。屋根や外壁を塗装しようとした時には、どんな塗料を使おうか、何年くらいの耐久性にしようか、何色に塗り替えよ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る