横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 川崎市多摩区で屋根塗装、ラジカル制御塗料で長い耐用年数のスレート屋根へ

    川崎市多摩区の施工事例

    川崎市多摩区で屋根塗装、ラジカル制御塗料で長い耐用年数のスレート屋根へ

    【施工前】
    屋根塗装施工前

    【施工後】
    屋根塗装施工後

    【お問い合わせのきっかけ】
    築25年で屋根塗装が2回目というお施主様です。スレート屋根材が割れて、脱落している部分があったため、屋根塗装にするか、屋根カバー工法にするか迷ったそうですが、先に何が起こるか分からないし、屋根カバー工法や屋根葺き替えはこの先でもできるということで、今回は屋根塗装をお選びになられました。気にしていたスレートの脱落もしっかりと補修し、次のメンテナンスまでの安心して暮らせるようしっかりと尾根塗装いたします。

    【工事内容】
    屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    パーフェクトベスト
    施工期間
    7日間
    築年数
    25年
    お施主様
    H様邸

    【点検の様子】
    色褪せたスレート屋根 スレート屋根材の欠け
    築25年ということで、色褪せや表面のざらつきが目立ちますが、苔もほとんど発生しておらず、比較的、よい状態屋根だと思います。ただ、ところどころスレートが割れて欠けた部分がなくなっていたり、脱落している部分があります。

    欠けた屋根材 
    こちらのスレートも大きく割れています。その上に重ねられていたであろうスレート材も脱落しています。屋根材は見えない・見にくい部分に部分に設置されているので、いつ割れたのか、いつひびが入ったのかも分からないことが多く、そのため原因も推測するしかないのです。しかも、2階の窓からよく見える下屋は紫外線があたりづらかったり、風の影響も少ないのでそれなりの経年数でもきれいなことが多く、最上階の屋根もそうなのだと間違った判断をしがちです。

    【スレート屋根の補修】
    欠けてしまって部分のスレートを補修します。

    新しいスレート屋根材 スレート屋根材の抜け落ち
    お家に使われていたスレート材は既に製造されてませんでしたが、その代替品となるものが流通していたので問題ありませんでした。欠けたり、抜け落ちたりしてしまった部分にスレートを差し込みます。半端に欠けてしまった部分のスレートを取り除きます。スレートはもともと重なっている部分が多く、端が少し欠けたくらいでは雨水がその下に浸入してくることはありません。

    シーリング材を塗る 
    スレート屋根の欠けた部分を補修しました。これで雨がかなり降ってきても、絶えられます。色が違いますが、これから屋根塗装するので問題はありません。

    【スレート屋根の塗り替え】
    シーラー下塗り ベストシーラー
    まずは下塗りです。今回は中塗り・上塗りにパーフェクトベストを使うため、同じ日本ペイントのベストシーラーを使用しました。同じメーカーのスレート屋根用塗料であれば、マッチングもテストされているので安心してしようすることができます。

    下塗り完了 タスペーサー
    スレート(カラーベスト・コロニアル)屋根塗装に忘れてならないのが縁切りというスレートとスレートの重なり部分に適切な隙間をつくる作業です。現在ではタスペーサーという樹脂製の製品を使って隙間を作ります。

    中塗り 上塗り
    ファインパーフェクトベストで中塗りと上塗りを行います。ファインパーフェクトベストは紫外線が当たると発生するラジカルを制御する塗料です。ラジカルは塗膜を破壊する物質で、劣化の主な原因です。これを制御し、極力発生させないのがラジカル制御技術です。したがった、従来の塗料よりも耐用年数も長めになります。

    【屋根塗装竣工】
    屋根塗装竣工

    屋根塗装後、別角度
    スレート屋根の塗装が完了しました。割れていたものや脱落していたスレートも全て直しましたので、これで安心して過ごせるでしょう。街の外壁塗装やさんは塗るだけではなく、こういった補修にも対応しております。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      2018-09-06 09:38:10 秦野市でファインパーフェクトベストを使った鮮やかなブルーの屋根へ塗り替え

      IMG_8524

      スレートや経年によって色褪せやひび割れが発生する 本日ご紹介いたしますのは秦野市で行った屋根塗装の様子です。対象となる屋根にはスレートが使われていますが、スレートは経年によって劣化し色褪せやひび割れが発生します。それを防ぎ長持ちさせるためにも屋根の塗装を定期的に行っていく必要があります。今回はファインパーフェクトベストという屋...続きを読む

      2018-09-02 16:17:23 横浜市鶴見区で屋根塗装、遮熱塗料サーモアイのクールライトグレーで仕上げました

      IMG_8524

      本日は築14年経ちました横浜市鶴見区の木造2階建て住宅の屋根塗装、仕上げの様子をご紹介致します。 遮熱塗料サーモアイを使って塗ると決めてから、塗料の性質上淡い色の方がより遮熱効果が得られるのと、もっと屋根を明るくしたいとのご希望もあったため、今回はクールライトグレーを使う事に決めておりました。一番反射率が高いものでクールホ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る