横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > 戸塚区|ベランダ防水で雨漏りストップ、屋根・外壁塗装で外装まるごとリフォーム

横浜市戸塚区の施工事例

戸塚区|ベランダ防水で雨漏りストップ、屋根・外壁塗装で外装まるごとリフォーム

【施工前】
施工前

【施工後】
完成後

【お問い合わせのきっかけ】
「雨漏りに困っている」とご相談いただき、お宅へご訪問させていただきました。雨漏りは屋内を汚すだけではなく、放っておくと雨漏りによる湿気や水分が原因で、患部以外の正常な箇所にまでダメージが広がってしまいますので、早急な対処が必要です。点検にお伺いしたところ、雨漏りしているお部屋の上がベランダであったことから、拝見させていただいたところ、大きなひびわれを見つけベランダの防水効果が切れていることを確認できました。また、屋根と外壁も経年劣化が見られたので、ベランダの防水加工とセットで屋根塗装と外壁塗装もご提案させていただきました。

【工事内容】
外壁塗装 屋根塗装 その他塗装 防水工事
【工事詳細】
使用材料
屋根:ヤネMシリコン 外壁:アクアシリコンACⅡ
施工期間
13日
お施主様
I様邸

【点検時の様子】
 雨漏り箇所の特定と、家全体の点検を行います。

横浜市戸塚区 雨漏り跡 天井 シミ 廻り縁 横浜市戸塚区 雨漏り跡 天井 シミ

 まずは屋内の雨漏り箇所を確認します。天井や縁部分に雨漏りの跡が確認できました。下にある障子の部分まで雨水が侵入してしまったこともわかります。見た目的にも普段生活をする空間にこのような大きなシミが出来てしまうと、気持ち的にもどんよりしてしまいます。そこで、今回は天井の張替えと、縁に関してはアク洗いをご提案させて頂きました。アク洗いとは今回のように木部の汚れやアクを除去し白木を蘇らせ、効果を持続させることが出来る工法です。

 
横浜市戸塚区 ベランダひび  横浜市戸塚区 ベランダひび 下地むきだし

 雨漏り跡のあった上にはベランダがありました。ベランダには大きなひび割れがところどころに発生しており、下地がむき出しの状態になっています。これでは、ベランダの防水効果は期待できません。雨漏りの原因はこちらのベランダの防水効果が切れたことによるものだと推測ができました。

横浜市戸塚区 屋根 コケ発生 横浜市戸塚区 屋根 板金釘浮き

 続いて屋根の点検をしていきます。屋根にはびっしりと苔が繁殖し、屋根材の色あせも目立ちます。屋根にコケが発生しているということは、屋根が水分を含んでしまっている事を意味します。屋根にコケが発生してしまうとコケの発生した部分の水はけが悪くなったり、屋根材が反り返ってしまったりと劣化の原因となります。
 屋根の板金には釘浮きも見られました。これでは、いずれ釘は抜けて板金は外れてしまうでしょう。例えば、台風などの強風時に板金が飛んでしまいご自宅だけではなくご近所への2次被害なども考えられます。住宅が密集している地域は注意が必要でしょう。

 
横浜市戸塚区 屋根葺き替え 防水紙設置 横浜市戸塚区 屋根葺き替え 防水紙設置

 続いて、外壁を点検していきます。建物全体に汚れと色むらが目立ちます。庇部分でも汚れが目立っており、塗装面がだいぶ傷んでいるようです。毎日のように目に入るご自宅ですから、やはり外観も綺麗な状態を保ちたいですね。

【カラーシミュレーション】
 塗装工事を行う前に、完成後のイメージがしやすいようにカラーシュミュレーションをご提案させていただきました。

横浜市戸塚区 外壁塗装 カラーシミュレーション 横浜市戸塚区 外壁塗装 カラーシミュレーション

 外観のイメージを決める色選びですので、やはりどのような色がご自宅に合うかをカタログから選ぶというだけでは難しいですよね。今回は暖色系の色と寒色系の色を2色ずつご提案させて頂きました。
左が黄色が強いオレンジと右が茶色に近い赤系のパターンです。

 
横浜市戸塚区 外壁塗装 カラーシミュレーション 横浜市戸塚区 外壁塗装 カラーシミュレーション

 今回は右側濃い青の色をお選びいただきました。青は世界的に見ても嫌いな人が少ない色なので、たくさんの方が素敵だと思える仕上がりになりそうですね。

【屋根塗装】
 下塗り、中塗り、上塗りと3回にわけて屋根を塗装していきます。

横浜市戸塚区 外壁塗装 高圧洗浄 横浜市戸塚区 外壁塗装 下塗り

 外壁、屋根ともにまずは高圧洗浄をかけていきます。同じグレードの塗料を使っていても、この下地処理をどこまでやるかによって仕上がりは大きく変わってきます。今回は屋根にコケが大量に発生していましたが、150kgもの水圧で綺麗の除去することができました。
 高圧洗浄を行い、屋根が乾いたところで下塗りを行っていきます。下塗りは塗装の下地を作る工程です。外壁塗装の多くのトラブルに下地調整の不良があげられます。一見して下地処理はお客様にとってはわかりにくく、きちんと作業されているかが最も不安になる箇所だと思います。横浜外壁塗装工房では徹底して下地処理にこだわります。塗装の下塗りはとても重要な工程です。

横浜市戸塚区 外壁塗装 縁切り タスペーサー 横浜市戸塚区 外壁塗装 縁切り

 下塗りが完了したら、続いて縁切りを行っていきます。縁切りとは屋根の重なり合った部分が塗料で塞がってしまうので、タスペーサーなどを使い隙間をあけてあげることです。この縁切り作業を怠ってしまうと雨漏りの原因になりますので、しっかりと縁切りを施していきます。

 
横浜市戸塚区 外壁塗装 中塗り ヤネMシリコン 横浜市戸塚区 外壁塗装 上塗り ヤネMシリコン

 続いて中塗り、上塗りを行い仕上げていきます。ヤネMシリコンを使い、ご依頼いただいた色で塗装をしていきます。コケだらけの屋根でしたが、屋根に光沢がでてとてもキレイになりました。

【外壁塗装】
 目地コーキングを補修しアクアシリコンACⅡで外壁塗装をしていきます。

横浜市戸塚区 目地補修 コーキング 横浜市戸塚区 目地補修 コーキング

 目地コーキングがひび割れしている箇所が随所に見られました。コーキングと聞くとパッと聞いただけでは何のためにあるのかもわからないし、そこまで重要ではないかのように思えますが、外周をぐるっと一周してみると実に様々な所にコーキングが施されています。コーキングは建物の動きと共にいっしょに伸縮するものなので伸縮性がなければ意味がありません。しかし、経年より上の写真ようにひび割れなどの劣化がおこり、雨漏りなどの原因となるこがあります。以外にとても重要な個所なのですね。
 まずは、劣化してひび割れを起こしてしまったコーキングを除去し、清掃をしていきます。

 
横浜市戸塚区 目地補修 コーキング 横浜市戸塚区 目地補修 コーキング

 続いて、コーキングを取り除いた箇所にシーラーを塗ります。シーラーはコーキングの下地処理の役割をしているものです。その後、養生を行いコーキングを専用の器具(コーキングガン)で充填します。余分なコーキングを取り除き、形を綺麗に整えます。最後に養生を外して目地補修は完了となります。

 
横浜市戸塚区 トップライト 交換 横浜市戸塚区 細部補修

 目地補正完了後、ようやく外壁塗装に入ります。屋根塗装と同様に下塗り、中塗り、上塗りの3回に分けて塗装していきます。下塗りでシーラーを塗布した後、アクアシリコンACⅡを使用し中塗りを行います。

横浜市戸塚区 トップライト 交換 横浜市戸塚区 細部補修

 最後に上塗りをして仕上げます。中塗り、上塗りと数回に分けて塗装を行う理由は、塗料を一度に厚く塗ると液垂れなどで仕上がりに悪影響があるからです。外壁のイメージがガラリと変わり、鮮やかなブルーになったことでひときわ目の引く美しい外観になりました。

【部分塗装工事】
 破風板、雨戸の塗装も合わせて行いました。

 
横浜市戸塚区 破風板 横浜市戸塚区 破風板

 破風板もくすみや劣化がみられましたので、破風板も数回にわけて塗装しました。外壁と屋根が鮮やかなブルーなので、白はアクセントになりとても鮮やかで綺麗な仕上がりになっています。

 
横浜市戸塚区 雨戸 錆止め 横浜市戸塚区 細部補修

 続いて、雨戸の塗装の様子です。塗装が終わっている外壁を汚さないようにビニールで養生します。その後、ケレンを行います。ケレンとは、汚れや錆びを落として下地を整えることです、このケレン作業が不十分だと、錆び止め塗料や鉄部用塗料を塗布しても耐久性はあまり期待できません。それどころか、塗装をしてもほんの数か月で錆が発生したり、塗料が剥げてきたりしてしまいます。ケレンの後に錆止めを塗布します。左写真をご覧ください。左の写真の朱色になっているものが錆止めを塗ったものになります。 続いて錆止めの上から塗料を塗って仕上げます。塗装が終わった雨戸はピカピカで新品の様ですね!
 今回塗装を行った雨戸の様に、金属部の塗装が劣化すると、錆などが発生し場合によっては交換が必要になります。定期的に塗装を行うことで余計な出費を抑えることができます。

【ベランダ防水加工】
 ベランダの防水工事を行いました

 
横浜市戸塚区 ベランダ防水工事 横浜市戸塚区 ベランダ防水工事

 雨漏りの原因であったベランダの防水加工を施していきます。何層にも塗っていき、最後にトップコートで仕上げをします。下地がむき出しになってしまい、いたるところにヒビが入っていたベランダもこの通りにとてもキレイになりました。雨漏りからも解消され、これからは快適な生活ができます。

【内装工事】
 雨漏りによる室内の汚れを清掃し、クロスを張り替えました。

 
横浜市戸塚区 ベランダ防水工事 横浜市戸塚区 ベランダ防水工事

 雨漏りにより汚れてしまった室内の天井板と縁は灰汁洗いを行いました。雨漏り跡が綺麗に消えているのがおわかり頂けるかと思います。また、土壁だった壁を白のクロスに張り替えることで、室内が明るくなりました。

【完工後】
 屋根、外壁、雨漏りの原因であったベランダの防水加工、その他全ての部分が新しく生まれ変わりました。

 
横浜市戸塚区 加工後 外壁 横浜市戸塚区 加工後 屋根

今回、ご相談いただいたのは雨漏りに関する事でしたが、雨漏りと一概に行っても様々な理由があります。また、場合によっては非常に困難でせっかく補修したのにすぐに雨漏りが始まり何度も工事を繰り返す事例が少なくありません。原因を見極めるためには、数多くの現場に足を運んだ経験と外壁・屋根に関する様々な知識が必要となってきます。
 今回のご相談のきっかけは雨漏りに関するものでしたが、調査を進めるうちに屋根や外壁の経年による劣化が見られました。放っておくといつまた、違う原因で雨漏りが発生するかもしれません。実害が起こってしまってからでは工事費用も高くついてしまうことが多いことから、やはり定期的なメンテナンスは必要不可欠になってきます。横浜外壁塗装工房ではご相談やお見積りを無料で承っております。お家のことで気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。 

このページと共通する工事内容の新着施工事例

ページの先頭へ戻る