横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市保土ケ谷区で屋根塗装と外壁塗装を施工しました

    横浜市保土ケ谷区の施工事例

    横浜市保土ケ谷区で屋根塗装と外壁塗装を施工しました

    【施工前】
    施工前

    【施工後】
    施工後

    【お問い合わせのきっかけ】
    横浜市保土ケ谷区で塗装工事をおこなったお客様です。お問い合わせのきっかけは、棟板金が剥がれかかっている、という物でした。屋根に上ってみると、棟板金の浮きなどはどこにも見当たらず、棟板金をビスで固定することになりました。気になったのは、屋根の塗装の劣化です。歩くとズルズルと滑る位に傷みが進んでいて、棟板金と一緒に塗装工事をお薦めしました。塗料は、屋根が遮熱塗料のサーモアイSiを使用して、外壁はパーフェクトトップで塗装し仕上げました。お客様からもイメージ通りに良い色に仕上がった、と嬉しいお言葉を頂きました。

    【工事内容】
    外壁塗装 屋根塗装 部分塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    サーモアイSI,パーフェクトトップ
    施工期間
    10日
    築年数
    25年
    平米数
    108㎡
    お施主様
    I様邸
    保証
    10年間
    保土ヶ谷区、屋根の状態
    まずは屋根の状態を調べてみました。スレート葺きの屋根で以前に塗装した塗膜が傷んでいます。
    保土ヶ谷区、塗装の劣化
    塗装の色は黒だったみたいですが、劣化して全体的に白っぽくなっています。
    保土ヶ谷区、縁切りしていない
    黒くなっているのは、雨染みです。スレートの重なり部分が塗料で覆われていて、裏側に回った雨水が溜まった跡です。
    保土ヶ谷区、雨染み
    切れ目が覆われているので、このままでは雨漏りする可能性があります。
    保土ヶ谷区、棟板金のジョイント
    この部分がお問い合わせのきっかけになった、棟板金です。つなぎ部分のコーキングが切れていて、若干浮き上がっていました。
    保土ヶ谷区、サビが出た棟板金
    棟板金はサビが出始めていました。まだサビの状態は酷くないので、サビ止めを塗装してから塗装で問題ないでしょう。
    保土ヶ谷区、高圧洗浄
    早速塗装工事の開始です。塗装の最初は高圧洗浄で汚れを落とす作業です。
    保土ヶ谷区、高圧洗浄中
    こびりついたコケや劣化した塗膜が落ちて、どんどん綺麗になっていきます。
    保土ヶ谷区、外壁洗浄
    外壁も高圧洗浄をしていきます。全体的に汚れがついているとわかりにくいのですが、高圧で噴出された水によって汚れが洗われていきます。
    保土ヶ谷区、洗浄前と洗浄後
    上半分が高圧洗浄した状態です。下との違いが分かると思います。これだけ汚れているんですよ。
    保土ヶ谷区、タスペーサー
    屋根を高圧洗浄した後は、スレートの重なりにタスペーサーという縁切り材を差し込みます。塗膜で覆われて雨漏りの原因になるのを防ぐためです。
    保土ヶ谷区、屋根塗料
    屋根の塗装に使用したのは、遮熱塗料のサーモアイSiです。太陽の熱を反射して建物内に熱を伝えにくくする効果があるので、特に夏場は快適な室内になります。
    保土ヶ谷区、下塗り
    遮熱塗料は、下塗り剤と仕上げ剤で効果を発揮するので、今回も専用のシーラーを使用しました。
    保土ヶ谷区、中塗り
    下塗りが完了すると、次は中塗りです。2回塗る仕上げの塗装の1回目です。
    保土ヶ谷区、上塗り
    2回塗ることでムラのない仕上がりになり、塗料の、持つ性能を最大限に発揮してくれます。
    保土ヶ谷区、ビス止め
    棟板金もビス止めしたあと塗装で仕上げましたので、簡単に浮くことは無く安心して頂けます。
    保土ヶ谷区、外壁下塗り材
    モルタル吹付けの外壁の下塗りには、パーフェクトフィラーを使用します。下塗りをしっかりする事で仕上げの塗装がしっかり食いついてくれます。
    保土ヶ谷区、下塗り
    もともとの外壁の傷みが酷いと、下塗りを塗ってもどんどん吸い込んで、物凄い量の塗料を使用することも有りますが、お客様の建物は比較的状態が良いので通常通りの下塗りで問題有りませんでした。
    保土ヶ谷区、下塗り
    全体的に均一に下塗りを塗布していきます。
    保土ヶ谷区、中塗り
    屋根と同じように仕上げの1回目、中塗りです。
    保土ヶ谷区、仕上げ塗料
    中塗りと上塗りには、パーフェクトトップを使用しました。塗膜の劣化の原因である、ラジカルを抑える性質を持ち、非常に耐候性の高い塗料です。
    保土ヶ谷区、仕上げ上塗り
    上塗りをして外壁塗装が完成します。
    保土ヶ谷区、塗装前と塗装後
    左が仕上がった面で、右側が下塗りの状態です。下地のパターンはそのままに、色の塗り替えで建物の雰囲気が変わりました。
    保土ヶ谷区、塗装完成
    屋根をブラックからブラウン系に塗り替えて明るい屋根になりました。遮熱性能も明るい色の方が高いんです。
    保土ヶ谷区、塗装完了
    屋根と外壁の塗り替えが完成して、建物の雰囲気が変わりました。
    保土ヶ谷区、お客様
    お客様には、とっても良い色に仕上がったと、非常に喜んで頂きました。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-08 16:42:38 横浜市戸塚区の外壁調査、モルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります

      IMG_8524

      ご自宅の外壁でよくあるモルタルで下地が造られたのをモルタル壁と呼びますが、このモルタル壁は築年数の経過とともに亀裂やひび割れが起こるようになります。実はこのモルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります。雨漏りに繋がる前にな何とかしたい、決して無視できない現象です。横浜市戸塚区T様のお宅より「数年前から雨漏り...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-12-06 18:09:36 横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

      IMG_8524

      築年数が25年以上経っているという横浜市西区のお宅へ塗装のための調査に伺いました。 塗装といっても今回のメインは外階段です。鉄部への塗装と、その鉄部の錆が外壁に漏れ伝わってしまっているのと、前回外壁塗装してからそろそろ10年ちかく経つために合わせて塗装しようという計画です。   鉄部の錆が外壁を伝わってし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る