横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 高耐久のサビ止めでキュービクルの塗装工事|川崎市中原区

    川崎市中原区の施工事例

    高耐久のサビ止めでキュービクルの塗装工事|川崎市中原区

    【施工前】
    塗装前

    【施工後】
    塗装後

    【お問い合わせのきっかけ】
    川崎市中原区でキュービクルの塗装工事をおこないました。テナントビルなどの屋上に設置されている変電設備で、鉄製の箱で出来ているので定期的に塗装工事をおこなう必要があります。鉄製なので雨水などによってサビが出てしまいます。サビをしっかりと止める塗装工事をおこなわないと、どんどん劣化してしまい、最悪の場合は穴が開いてしまいます。高電圧を扱う設備なので雨水を入れてしまう訳にはいきませんので、サビにくくしなければなりません。今回の塗装工事ではサビ止めの耐久性を重視して、ジャパンカーボライン社の『カーボマスチック』を使用しました。橋桁などにも使用するとても耐久性が高いサビ止めなので、今後のメンテナンスの頻度を少なくする事が出来ますので安心してお使いいただけます。 キュービクル塗装

    【工事内容】
    キュービクル塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    カーボマスチック,ファインSⅰ
    施工期間
    2日間
    築年数
    13年
    平米数
    30㎡
    お施主様
    K様邸
    保証
    5年間
    20171121-1_171121_0004
    キュービクルという変電設備は、鉄製の箱で出来ています。金属のメンテナンスと同じことをおこなえば良いので、基本的には塗装工事がメンテナンス方法になります。
    20171121-1_171121_0006
    住宅の外壁などと同じで、金属部分も経年によって塗膜が劣化してしまい、『チョーキング』が出てきます。
    20171121-1_171121_0008
    建物の架台はH鋼が使われていますが、それ程劣化はしておらず、サビも殆ど出ていません。
    20171121-1_171121_0013-1
    屋根の上にはキュービクルを吊り上げるフックを引っ掛ける輪っかがありますが、その周りに少しサビが出ていました。全体的には状態は良さそうですが、早めのメンテナンスをおこなうに越した事はありません。
    20180416_180416_0002-1
    キュービクルの扉の内側も塗装しますので、関東電気保安協会の有資格者立会いの上で作業を進めます。
    20180416_180416_0003-1
    今回のキュービクル塗装で一番のポイントになるのがサビ止めです。いくら良い塗料を使ってもサビがしっかり止められていなければ塗膜は簡単に劣化してしまいます。
    20180416_180416_0007
    使用したのはジャパンカーボライン社の『カーボマスチック』です。橋梁やプラントなど幅広く使われており、耐久性が抜群に高いサビ止めです。
    20180416_180416_0008-1
    粘性が高く厚膜のサビ止めは、下地がサビていてもしっかり浸透してくれます。
    20180416_180416_0009
    基剤と硬化剤の2液性なので、適正な容量をムラが出ない様に撹拌していきます。
    20180416_180416_0010
    刷毛とローラーを使って塗っていきます。細かな所は刷毛で、面積が広い平らな部分はローラーで丁寧に塗装します。
    20180416_180419_0012
    キュービクルの横の箱も一緒に塗装します。
    20180416_180419_0026
    サビ止めが仕上がって、全面銀色になっています。カーボマスチックは乾燥時間が長いので、その日のうちに仕上げの塗装に取り掛かれません。
    20180416_180419_0039
    全体のサビ止めが乾燥したので、仕上げの塗装の1回目に取り掛かります。
    20180416_180419_0042
    中塗りです。サビ止めが下塗りの代わりになりますので、塗りムラが出ない様に刷毛とローラーで塗装します。
    20180416_180419_0052
    仕上げの2回目、上塗りです。2回塗る事で塗料が持つ耐久性を最大限に活かす事が出来ます。
    20180419_180419_0001
    上塗りをおこなって綺麗に仕上がりました!屋根のサビもカーボマスチックによってサビにくくなっています。
    9de293eee1ce5cc7d5efb0161a50567c
    元々それ程傷んでいませんでしたので、仕上がり具合は分かり難いのですが、耐久性は抜群に上がっています。
    e6aa19c28d244755da5091005fd84d0a-1
    表面は美しいツヤに包まれた仕上がりで、景色が反射しています。
    今回のキュービクル塗装工事のポイントはサビ止めです、とお伝えしましたが、塗装の良し悪しはサビ止めなどの下塗りで決まります。耐久性が高いカーボマスチックを使用したり下地に一番適切な塗料を選んで、仕上げの塗料のもつ性能を最大限に発揮出来る様に塗装していきましょう!

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る