横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > カーポート・アーキデュオワイドの補修工事|横浜市泉区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    カーポート・アーキデュオワイドの補修工事|横浜市泉区

    更新日:2018年7月14日

    本日は以前現場調査時の様子をお伝え致しましたカーポート補修工事が終わりましたのでその様子をお伝えいたします。

    原因は未だに不明ですが、工事を進めていく中で原因になる一因も見つかりました。

    今回は上記写真の様に、風雪地帯で起こった事かと思わせられる様な落ち込みの補修工事となります。

    職人曰く、雪国などではよくある風景らしいのですが、ここ横浜の地ではあまりないらしく珍しがっていました。

    まずは脚立を使いパネル上部のポリカーボネートを挟み込んで固定しているゴム部分のネジを慎重に緩ませパネルを外していきます。部分的な補修はできなく縦一列を交換する形になります。

    また、擦ってしまうと表面に簡単に傷がついてしまうので、時間がかかる作業になります。

    しっかり養生された新品のポリカーボネートを準備している所です。隣に置いてありますのは外したものになります。新しいポリカーボネートを屋根の上にあげて、先端部へ流します。

    色が少し濃いのがお分かりになるでしょうか。既存部分は紫外線などの影響を受け色褪せが起きていて、今回の様に新しいものを入れるとその違いがよくわかります。

    またパネルを挟み込んで固定する時もトルクを調整してネジを締めませんと、圧がかかりすぎてポリカーボネートを割ってしまう事もあるので、なんでも力いっぱい締めればいいというものでもないので職人の腕の見せ所です。ここで分かったのが、既存の落ち込んでいる部分のパネルを外す為にネジを緩めた時に、あまり締まってなかったこと。本来かかるべき圧で固定されていなかったため、そこに台風時の強い力でパネルの一部が落ち込んだのかもしれない事がわかりました。施工不良が原因の一因でした。

    梁と一緒に横に走っている中骨と呼ばれるポリカーボネートを支えている金具も折れ曲がっていたので交換です。写真で比べると上下ではっきりと違いが確認できます。

    新しいポリカーボネートを敷いてネジを適正な圧をかけて固定して、交換工事完了です。

    上から見ますと一列だけ違うのがはっきりわかります。映りこんでいるいるバルコニーの模様などが他の列と違いくっきりしています。

    今回はまだ購入されて年数も経っていなく、原因が分からない為お客様も困っておりましたが、工事を進めいていく中で原因の一因がわかり、またそこに天候などが絡みこのような状態になった事をご説明し理解して頂けました。施工不良は何かが起きてからでないと分からない為困りものです。購入されたお店はECサイトの実店舗を持たない会社で一番孫請けの会社が施工した様で責任の所在もはっきりしてなかったようでした。これで安心して頂けます。

     

    外壁塗装工房では、外壁塗装に留まらずエクステリアなど、外構工事も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

    点検調査は無料です。(フリーダイヤル 0120-948-355)

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る