横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > コーキングの補修でお悩みの方へ|横浜市青葉区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    コーキングの補修でお悩みの方へ|横浜市青葉区

    更新日:2018年5月20日

    本日は築20年、今までに施したメンテナンスは10年前の外壁塗装のみという、横浜市青葉区のお宅にお伺いさせていただきました。

    ご相談としてまずお話されたのは、コーキングの痛みが気になるとの事でさっそく立ち合いのもと現場調査にはいります。

    また、何か指摘してもらえるところがあれば教えて欲しいとの事でしたので、コーキング以外も見させていただきました。

    【コーキングの耐用年数はそれほど長くはありません】

    東側の2階部分の外壁の目地を見てみると、確かにコーキング上に縦に亀裂が所々に入っておりました。破断と言われる症状です。

    築20年ですと、やはり経年劣化や寿命でこのようになってしまいます。まだ、全体がはがれブラリと垂れ下がっているような欠落はしておりませんが、早めの処置が必要とわかります。

    サッシ周りも割れている箇所が見受けられ、やはり全体的にコーキングの劣化が顕著です。

    補修は主に「増し打ち」や「打ち替え」になります。古いコーキングを取り除くためにカッターを入れられない箇所には厚く上から塗りなおす「増し打ち」がいいのですが、今回は築年数も考えますとカッターが入る箇所、サッシ周り以外は「打ち替え」、古いものを一度全て綺麗にはがし新しくコーキングをし直す方が先々を考えるといいと思います。

    工事には足場を架ける必要があるため、多くの場合外壁塗装で足場を架ける時などに同時にコーキング補修を行う事も多いです。

    足場代は思ったよりも費用がかかるため、単独で何か工事をする時ではなく、何かと一緒に(例:屋根塗装、外壁塗装)行うと費用を抑える事ができます。

    その後屋根や外壁も見させていただきましたが、屋根は塗膜が剥がれ撥水効果が薄れている所や、外壁はクラック、ひび割れなどがあった為ご報告させていただきました。

    コーキングは建物の気密や防水性能を上げる重要な箇所になります。自分の家はどうだったかな?と思われたら一度確認してみることをお勧め致します。

    街の外壁塗装やさん横浜店では、どんなお困りごとにも柔軟に対応致します。外壁のことなら是非ご連絡くださいませ。

    フリーダイヤル0120-948-955まで。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-08-12 22:04:06 横浜市緑区で外壁塗装仕上げはパーフェクトトップ、色は日塗工のJ09-60L

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区での屋根外壁塗装の現場より、外壁塗装の仕上げに入る様子をお伝えいたします。 お色決めの段階から、今はグレーで統一されて気に入ってはいるが、塗り替えるなら温かい感じの暖色系、オレンジとピンクが合わさったような色でガラっと変えたいとのイメージをお持ちだったので、何度もカラーシミュレーションを重ねて決めたものです...続きを読む

      2018-08-08 16:23:44 秦野市で外壁のツタやコケにお困りの方へ、外壁塗装で綺麗なお住まいに

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-08-07 09:55:18 相模原市緑区のお客様からのご相談「軒天の塗装やメンテナンスについて」

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る