横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 外壁に大きな亀裂が見つかったら点検のサインです|横浜市中区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    外壁に大きな亀裂が見つかったら点検のサインです|横浜市中区

    更新日:2018年6月1日

    モルタルの外壁に亀裂、クラックが見つかった場合、どうしたらいいのでしょうか。

    基本、モルタルの外壁は性質上築年数が経ちますとクラックがよく見つかるようになります。0.3mm以下のひび割れはヘアクラックと言われよく見受けられます。

    中にはご自分で補修した方もいらっしゃると思います。

    クラックが見つかったからといってすぐに雨漏りするわけではありません。しかし補修や再塗装が必要な場合も御座いますので、本日はモルタル外壁調査の様子をお伝えいたします。

    内部はどうなっているのか

    まず見てみますと、経年劣化でくる汚れ、主にカビやコケが目立ちます。モルタル外壁はザラザラしており、塗膜の能力が落ちてきますと汚れが溜まりやすく、落ちにくくなります。

    また日当たりが悪い、日が当たりにくい場所などは雨水を吸った状態が長く続きなかなか乾燥しないために、このような汚れが特に発生しやすくなります。

    写真左は縦に大きくクラックが入っています。見るだけで表面が盛り上がって膨らんでおり、波打っていました。

    内部に雨水が侵入し、外壁にモルタルを使うのに必要な金網部分が錆びて膨張した結果、壁内部から外壁に圧がかかり、クラックがどんどん広がっている状態と推測できます。

    外壁全体にこのような状況が見受けられました。どれくらいの間この状態が続いていたのかは分かりませんが、このまま放置しておくとヘアクラックとは違い、家屋の躯体に影響が出る可能性がありますので、補修を行い最適な塗料を使って外壁の保護をする必要があります。ただ、壁内部には防水シートもありますので直接雨水が躯体に触れていることは考えにくいですが、防水シートもクラックからの雨水が原因で劣化している場合もありますので、大きな出費になる前に対策は必要です。

    サイディングなどと違い、モルタルそのものの防水性能は低いので、保護の必要があります。

    今後はこのクラックをどのように補修し、その上でどの塗料を使うのが最適かを、ご提案させて頂きます。

    新しく塗りなおせば綺麗になるのは誰にでもわかると思います。その先を見据えてのお話をさせて頂き快適な生活のお手伝いになればと思います。

    街の外壁塗装やさん横浜店では、点検調査は無料で承っております。外壁に関してのお悩みお困り事はお任せください。

    フリーダイヤル 0120-948-355 まで。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-08-12 22:04:06 横浜市緑区で外壁塗装仕上げはパーフェクトトップ、色は日塗工のJ09-60L

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区での屋根外壁塗装の現場より、外壁塗装の仕上げに入る様子をお伝えいたします。 お色決めの段階から、今はグレーで統一されて気に入ってはいるが、塗り替えるなら温かい感じの暖色系、オレンジとピンクが合わさったような色でガラっと変えたいとのイメージをお持ちだったので、何度もカラーシミュレーションを重ねて決めたものです...続きを読む

      2018-08-08 16:23:44 秦野市で外壁のツタやコケにお困りの方へ、外壁塗装で綺麗なお住まいに

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-08-05 21:18:02 横浜市緑区でコーキングを打ち替えない外壁塗装で塗膜が先に剥がれる

      IMG_8524

      横浜市緑区F様のお宅より、「築20年でそろそろもう一度外壁塗装をしたいと思っている」と調査のご依頼がありました。外壁は窯業系サイディングとのことでした。窯業系サイディングはサイディング同士の継ぎ目にコーキングが打たれております。メンテナンスとして最初の外壁塗装を行うきっかけは、このコーキングの劣化であることが多いです。サイディン...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る