横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 屋根と外壁を塗装する前にチェックするポイント|横浜市都筑区

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    屋根と外壁を塗装する前にチェックするポイント|横浜市都筑区

    更新日:2017年11月11日

    横浜市都筑区で塗装工事を検討してる建物の調査をおこないました。屋根と外壁の塗装工事を考えられているのですが、建物の塗装をおこなう前には傷み具合をしっかりと確認する必要があります。

    屋根のスレートは、傷みによって割れていたり反っていたりしないかを確認していきます。棟板金も浮きがないかのチェックも必要です。外壁は表面が劣化し始めたサインのチョーキング(白亜化)が出ているかどうか。モルタルの外壁ならばクラックがはいっているか、サイディングならば目地のコーキングが劣化してヒビ割れしていないか。バルコニーの防水が劣化していないか、など傷みの度合いを細かく見ていきながら最適なメンテナンスのご提案をしていきます。劣化が酷ければ塗装工事は出来ないと判断して屋根の葺き替え工事や外壁の張替工事にご提案を変える場合もあります。

    今後のお住まい方も考えて、お客様にとって一番良いご提案を致しますので安心して工事をお任せください。

    屋根のチェックポイント

    塗装工事をしよう!と考えた時には、建物の傷みがどこまで進んでいるかを確認する必要があります。ただ塗って見ためだけ綺麗になっても意味がありません。見た目の意匠性と耐久性を兼ね備えていなければ、塗装しても直ぐに他のメンテナンスをしなければならなくなります。

    スレート屋根の場合は、反りが出ているかどうかを見ていきます。塗装工事はスレートの表面を保護するだけですので、一旦反ってしまったスレートを元に戻せる訳ではありません。割れている場合も同じで、余りにも状態が酷ければ塗装は不可と判断する事があります。

    表面は劣化していくとコケや花粉などが付着していきますが、表面の劣化だけであれば塗装には問題ありません。もうひとつは棟板金です。経年劣化によって下地の貫板が傷んでしまうと、棟板金自体が浮いてしまい強風などで飛んでしまう危険があります。基本的には釘で固定してありますが、貫板に傷みが無ければビスで補強をすれば交換する必要は無いんです。

    外壁と防水でチェックする場所

    外壁は表面が劣化しているチョーキングが起こっているかどうかがまず見るべきポイントです。チョーキングが出ていれば塗装工事をおこなう時期のサインです。目地のコーキングの劣化具合や外壁のクラックの有無も見ていきます。バルコニーが防水してある場合は、床面や立ち上がったところのヒビ割れがあるか、特に排水口回りが防水が切れ易いのでしっかり見る必要があります。

    バルコニーの腰壁などは、笠木という板金と外壁の取り合い部分の雨仕舞いに難がある事がありますので、隙間を埋める様にコーキングを打っていきます。細かく出せばもっと見るべき箇所がありますが、傷みの度合いによってメンテナンス方法を変えていく事で、建物を長く良い状態を保たせる事に繋がります。

    横浜市都筑区の建物は、屋根と外壁の塗装前にチェックする部分をしっかりと確認しましたので、一番最適なご提案が可能になりました。

    ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問い合わせください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-29 12:09:08 横浜市磯子区磯子にてスレート屋根の点検調査、スレート屋根は塗膜によって防水機能を保っているため10年前後で塗り替えが必要です

      IMG_8524

       横浜市磯子区磯子にお住まいのY様よりご依頼をいただき、屋根の点検調査に伺いました。  街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査に伺っておりますのでご安心ください。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。 スレート屋根の色あせは塗り替えのサインです  Y様のお住まいはスレー...続きを読む

      2020-09-26 13:00:55 横浜市鶴見区上末吉でモルタル壁からクラック、クラック補修をして外壁塗装でメンテナンス

      IMG_8524

       建物の外壁にモルタルを使用したモルタル壁は、築年数が経過して傷んでくると、傷んできている目安になる現象が発生します。それがクラックです。クラックはひび割れや亀裂を総称しております。細い幅のものや太い幅のものなど種類はたくさんございますが、築年数の経過と比例するよう発生する件数も増えていきます。横浜市鶴見区上末吉にお住いにならて...続きを読む

      2020-09-25 11:41:11 座間市東原にてお住まいの点検調査、モルタルのクラックは幅0.3mm以上のものは危険度が高いです

      IMG_8524

       座間市東原にお住まいのO様よりお家の点検調査のご依頼をいただき、ご自宅へ伺いました。街の外壁塗装やさんでは無料点検を行っておりますので、塗装をご検討中の方はお気軽にご連絡ください。  現在街の外壁塗装やさんでは、スタッフの体調管理やこまめな消毒など新型コロナウイルス対策を徹底して点検調査に伺っております。詳しくは「新型コロナ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る