横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市幸区で夏の暑さを和らげる遮熱塗料で屋根を塗装します

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市幸区で夏の暑さを和らげる遮熱塗料で屋根を塗装します

    更新日:2017年7月26日

    川崎市幸区で屋根の塗装工事をおこなっています。梅雨も明けてどんどん夏本番!といったところですが、塗装工事で暑さを和らげる事が出来たら嬉しくないですか?

    調査開始 サーモアイのシリコン樹脂

    夏の暑い日差しでさらされると屋根の表面は70℃にもなります。そのまま屋根裏から室内へ熱が伝わっていくと室内も暑くてたまりません。そんな暑さを和らげてくれるのが、太陽の熱を反射することで室内へ熱を伝えにくくする『遮熱塗料』です。日本ペイントのサーモアイSiはシリコン樹脂塗料で、熱を直接伝えずに反射する性質をもっています。

    クールベビーリーフ サーモアイSI仕上げ

    スレート屋根の塗装に最適なとりょうです。スレートは数ミリの厚さしかありませんので、スレート自体には断熱性能はありません。遮熱性能があるスレートもありますが、メンテナンスが必要な築年数の建物には使われていません。高気密高断熱の住宅では小屋裏で断熱をしていますが、通常は天井裏にグラスウールなどの断熱材が乗せてある程度です。そこまで断熱性が高くありませんので熱が室内にこもってしまう事になります。

    サーモアイ4F クールシルバーアッシュ

    こちらは同じサーモアイでも耐久性が高いフッ素樹脂を使用した塗料でサーモアイSiよりも耐久年数が長くなります。

    遮熱塗料のフッ素樹脂

    美しい艶ですね。熱を反射して室内に温度を上げにくくする事で、冷房の効率も上がり省エネ効果も多いに期待でき、自治体によってはエコリフォームなどの助成金の対象になる事もあります。通常の塗料と比べて特別高額な塗料ではありませんので、折角建物を綺麗にするのであれば遮熱性能の付加価値をつけて塗り替えするとお得だと思います。

    サーモアイの薄い色 サーモアイのカタログの濃い色

    これはサーモアイのカタログで、色のところに『61%』などの数値が書かれています。これは太陽の熱の反射率で、100%に対して61%の反射率があるということです。例えば、上の大きな画像に使われているのは『クールシルバーアッシュ』という色で、全日射反射率が61%、近赤外日射反射率が84.3%の塗料で非常に高い数値の色合いです。太陽光は50%の赤外線、47%が可視光線、3%が紫外線で成り立っています。熱を伝えるのは赤外線なので近赤外日射反射率の数値が高いと遮熱性能が高いといえます。しかし、可視光線や紫外線も反射されずに吸収されてしまえば熱に変わりますので、全日射反射率の数値を元に色選びをするのが良いでしょう。ちなにみ黒やコゲ茶など昔から屋根材に使われている色は、全日射反射率が30%前後と低い数値です。

    スーパーセランIR 無機塗料仕上げ

    こちらも遮熱塗料ですが、耐久性がフッ素の上をいく無機塗料の大同塗料が出している『スーパーセランIR』です。耐久性が25年以上と無機塗料のなかでもこちらの塗料は郡を抜いて耐久性が高い塗料です。川崎市幸区の建物の様に折角塗装をするのであれば、遮熱塗料で塗装して夏の暑さを和らげてみては如何でしょうか。仕上がった直後から暑さの違いが体感出来ると思います。

    遮熱塗料についてご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問い合わせください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-28 13:02:51 横浜市港北区新吉田東にて屋根・外壁塗装が竣工、その前後の外観を比較

      IMG_8524

      横浜市港北区新吉田東にて屋根外壁塗装が完工し、足場が解体になりその全貌が見れるようになりました。 調査時の塗装前の外観と、塗装後まだ間もない外観を写真を使って見比べてみます。今回使いました塗料は外壁のメイン部分は日本ペイントさんのパーフェクトトップ、ラジカル制御型塗料にて綺麗に仕上がりました。   狙った...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-11-30 08:36:36 横浜市都筑区にて築25年目で初めての外装リフォーム調査

      IMG_8524

      本日は横浜市都筑区A様宅より、外装リフォームの為の点検・調査の様子をお伝えいたします。A様宅は築25年、今回が初めての外装リフォーム(メンテナンス)工事を行うことになるそうです。現在に至るまで雨漏りなどの不具合は起きていないそうですが、建物全体の汚れが目立ってきたこともあり、今回、メンテナンスに関しての調査の依頼をくださった経緯...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る