横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区岩間町にて外壁塗装のため築30年の3階建てアパートを調査しました

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ヶ谷区岩間町にて外壁塗装のため築30年の3階建てアパートを調査しました

    更新日:2019年2月21日

    築30年経つ3階建てのアパートオーナー様より、外壁塗装の為の調査依頼がありました。

    防水工事なども含め、建物に足場を架けてのメンテナンスは過去に一度も行った事がないそうです。室内も実は雨漏りしているかもしれないとの事でしたので、外壁と室内の両方を見させて頂きました。

    (塗装工事の必要性についてはこちらをご覧ください。)

     

     

    どんな建物も一度も手をかけずにという訳にはいきません

    築30年以上経った3階建てのアパートです。1階には飲食のテナントがあり、ダクトが3階屋上まで伸びているのが分かります。

     

    到着し現状を伺い調査後に撮影しました。パッと見た所は外壁もそこまで劣化しているようには見えないかもしれません。

    しかし詳しく見ていくと相当前からの建物の傷みが見て取れました。

     

     

    日の当たらない所や水はけが悪い所には多くのクラックが出ています

    外壁に入っていた大きく縦に割れたクラック。塗膜もかなり昔に剥がれていると思われ雨漏りが心配です。 ベランダにも多くのクラックが縦に横にと入っており、おそらく室内や躯体部分には既に雨漏りしていると思われます。

     

    こちらの2枚の写真は特にクラックが大きく入っている所です。写真左は外壁を守ってくれていた塗膜が剥がれてしまっているのが分かります。また内部から押されているかのようにクラックが入っている部分が膨らんでしまっています。内部の鉄骨部分が雨水を吸い込んで錆びてしまい、膨張して内部から外へ圧をかけている状態です。

    モルタル外壁でも同じ様な状態になる事があります。モルタル外壁の場合は内部にラス網が設置されており、それにモルタルを施工します。モルタルの下地として使われますが、こちらもクラックが入ったまま放置してしまいますと気付かぬうちに雨水が侵入し内部のラス網が腐食し錆びてしまいます。腐食し膨張したラス網も同様に内部からの圧がありますので外壁を見ると波うっているように見える時があります。

    通常のクラックは塗装の前にコーキングで補修してから塗装するのが一般的です。

     

     

    日の当たりにくい建物の入隅や北側には多く汚れが目立ちます。 細かいクラックも多くあり、このまま補修もせず何年もつのか心配になってしまいます。

     

    建物北側や入隅(いりずみ)は日が当たりにくく水はけが悪い状態になっている事が多くあります。

    その様な場所は建物にとっては大敵です。早めに補修しないと塗装工事で済まなくなる事もあります。細かいクラックはどうしてもできてしまうのですが、早めに対処する事で大きな出費に繋がる前に補修出来る事もあります。判断は自分ではなく街の外壁塗装やさんへお任せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-03-19 08:37:53 横浜市青葉区さつきが丘にて築27年目の外装リフォームの為の点検調査

      IMG_8524

      本日は横浜市青葉区さつきが丘N様宅にて行いました、外装リフォームの為の点検調査の様子をお伝えいたします。N様宅は築27年、建物のメンテナンスを行うのは今回が二回目となります。去年の台風の影響でアンテナの修理を行った際、アンテナ業者さんより、屋根の傷みが酷い旨を伝えられたそうです。 「屋根の状況」 前回の塗装によるメ...続きを読む

      2019-03-17 00:39:38 横浜市保土ヶ谷区権太坂で調査したバルコニー床は、防水層が浮いて剥がれた状態でした

      IMG_8524

      屋根や外壁と同じようにバルコニーの床もメンテナンスが必要になります。バルコニーの床は、床の表面に防水層を設けて雨や湿気から護られております。その防水層も傷んできますので屋根や外壁と同じように調査が必要となります。横浜市保土ヶ谷区権太坂にお住いのK様より、「バルコニーの床がシワのような状態になっている」とお悩みのご相談がございまし...続きを読む

      2019-03-16 20:01:58 横浜市港北区新吉田東にて外壁塗装の事前調査、窯業系サイディングのコーキングの傷みが気になります

      IMG_8524

      本日は築16年程経ちました横浜市港北区新吉田東のM様邸へ塗装の為に外壁調査に伺った時の様子をご紹介いたします。 調査の日程調整で連絡を取り合っている時に外壁はサイディングと言われていました。サイディングと言えばよく調査時に多いのがコーキングの劣化です。 サイディング外壁は工場でカットされたものが出荷されて現地にて組み...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る