横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区にて外壁調査、築20年何もしていなく塗膜がはく離してしまいました

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区にて外壁調査、築20年何もしていなく塗膜がはく離してしまいました

    更新日:2018年11月3日

    横浜市旭区のH様邸で既に屋根工事をされると決まっておりましたが、どうせ足場を架けるならばと外壁も一度も塗装のリフォームをやられていないとの事で、新しくする屋根と同じく外壁も長く持たせられるようなご提案の為に調査に伺いました。

    元はもうちょっと明るいピンク色の外壁だったというこちらのお宅の経年での汚れや傷みを見てみます。

    H様自身もクラックやチョーキングが出ている等はご存知でしたが、なかなか普段忙しくそのままにしてきてしまったとの事でした。さっそく調査開始です。

    塗膜のはく離、汚れは日当たりが良くても起きてしまいます

    外壁からは塗膜が剥離してしまい、さわると剥がれ落ちてしまうほど表面の劣化が顕著に見られ、サイディングを使われているこちらのお宅のコーキング部はどこを見ても大きく縦に亀裂が入っており、長年そのままとの事なので雨水の侵入による躯体への影響が心配になります。

    通常コーキングは5年から7年が耐用年数と言われており、その後は紫外線の影響や外的要因により劣化が進み、建物の揺れなどを吸収してくれなくなり、外壁にひび割れ(クラック)ができる原因にもなるため、サイディング外壁においてはコーキングはとても重要な存在です。

    それから塗装の前に下地処理をしっかり行いませんと、塗料のくいつきが悪く仕上がりにも影響が出てしまいます。

    苔やチョーキングが多く見られたら再塗装のサインです

    こちらを見ますと外壁のピンクの部分よりも苔や藻の汚れが多くを占めてしまっています。

    塗装で保護ができるうちにリフォームしませんと傷みは進むばかりです。屋根と違い毎日目に入ってくる外壁が傷んでいたら、点検調査は無料の街の外壁塗装やさんにご相談ください。

    調査時にはきちんと打合せシートを使い傷みを細かくチェックしたものを記載し丁寧なご説明のもと、塗装が必要かどうかをご説明しております。

    塗装の事でお悩みなら街の外壁塗装やさんに是非お問合せくださいませ。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      2018-12-28 13:02:51 横浜市港北区新吉田東にて屋根・外壁塗装が竣工、その前後の外観を比較

      IMG_8524

      横浜市港北区新吉田東にて屋根外壁塗装が完工し、足場が解体になりその全貌が見れるようになりました。 調査時の塗装前の外観と、塗装後まだ間もない外観を写真を使って見比べてみます。今回使いました塗料は外壁のメイン部分は日本ペイントさんのパーフェクトトップ、ラジカル制御型塗料にて綺麗に仕上がりました。   狙った...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る