横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市神奈川区で屋根塗装工事で早目のメンテナンスをおこないます

本日の現場ブログ

     

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

横浜市神奈川区で屋根塗装工事で早目のメンテナンスをおこないます

更新日:2017年4月15日

横浜市神奈川区で屋根の調査をおこないました。

築7年の建物なので、屋根の状態は全く問題ありません。表面の状態は多少コケが付着しているかな、という程度ですので良好です。

棟板金のジョイントのコーキングが若干劣化していますが、雨漏りなどに直結する様な傷み具合ではありません。屋根の勾配は5寸5分なので、スレート屋根の最低勾配の3寸以上あるので雨漏りなども起こっていません。築7年でしたら、スレートの下に葺いてある防水紙の劣化も考えられませんので、屋根に関して心配する部分はありません。

一箇所割れが出ているところがありましたが、多分新築時に補修をした跡だと思います。この様な屋根の端部は、スレートが斜めになってしまう事があるために、ヒビ割れ等が入りやすくなります。ここも、今のところ雨漏りの心配はありません。

屋根全体を調査しましたが、現状で傷みや不具合が出ている部分はありません。屋根の塗装工事は雨漏りを止める直接的な要因にはなりませんが、塗装工事をする事でスレートの劣化を送らせることは可能です。横浜市神奈川区のこちらのスレート葺きの建物は、屋根塗装工事でちょっと早目のメンテナンスをする事をオススメ致します。早めにメンテナンスをおこなう事が余計な費用をかけない秘訣です。屋根が傷んでしまったり防水紙の寿命になってきますと、塗装工事ではなく葺替え工事などで屋根を完全に新しい屋根材で覆う必要性が出てきます。屋根葺替え工事は、屋根塗装工事と比べると数倍の工事費用になっていきますので、建物の築年数や今度のお住まいの仕方などのご要望を伺った上で最適なご提案をさせて頂きます。

屋根塗装工事についてご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談お問い合わせください。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-05-24 22:19:23 ご自宅の屋根が塗装できるかどうか調べます|横浜市港北区

      IMG_8524

      横浜市港北区で屋根の調査をおこないました。新築から10年を経過してくると、段々と汚れが目立ってきたり、色が薄くなったりしてきて、そろそろ建物のメンテナンスをしないと、とお考えになると思います。まず最初に浮かぶメンテナンスは塗装工事です。塗装をする事で建物の見た目を綺麗にする事が目的の様に感じますが、実はそれ以上に建物の撥水性を高...続きを読む

      2018-05-20 19:19:52 コーキングの補修でお悩みの方へ|横浜市青葉区

      IMG_8524

      本日は築20年、今までに施したメンテナンスは10年前の外壁塗装のみという、横浜市青葉区のお宅にお伺いさせていただきました。 ご相談としてまずお話されたのは、コーキングの痛みが気になるとの事でさっそく立ち合いのもと現場調査にはいります。 また、何か指摘してもらえるところがあれば教えて欲しいとの事でしたので、コーキング以...続きを読む

      2018-05-15 07:51:03 川崎市高津区|ファインパーフェクトベスト・赤さび色で屋根塗装

      IMG_8524

      本日は川崎市高津区のY様宅より、屋根塗装の様子をお伝えいたします。Y様宅では過去に一度、屋根の塗装は行ったそうですが、十数年前との事もあり、屋根の劣化は大分進んでおりました。 下地の状況も気になるところではございますので、葺き替えやカバー工法を行うご提案をさせて頂きましたが、先々での建て替えなども視野に入れており...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る