横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区で無機塗料でメンテナンスを減らす

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区で無機塗料でメンテナンスを減らす

    更新日:2015年12月25日

    今日はクリスマスイブなのか道路がいつもよりも混んでいました。やっぱりクリスマスは何となく気持ちがウキウキとしてきますが、日中は暖かくてホワイトクリスマスとはいきませんでしたね。そんな中、屋根の塗装工事を行っている横浜市鶴見区の現場へいきました。屋根と外壁の塗装工事を行っているのですが、お問い合わせのきっかけは、台風の時に棟板金が飛んでしまったというものでした。塗装の前に棟板金を交換してから早速屋根の塗装工事です。

    屋根の汚れを高圧で吹き出した水で洗浄していきます。古い塗膜や汚れがどんどん剥がれて表面がむき出しになってきました。洗浄で綺麗に洗ったあとは、タスペーサーという縁切材をスレートの重なり部分に差し込んでいって、塗膜で覆われるのを防ぎます。隙間をあけて雨漏り防止です。

    使用している塗料は、ダイフレックス社の『スーパーセランシリーズ』です。この、スーパーセランシリーズは無機塗料で耐久性が非常に高い塗料です。無機塗料と有機塗料の違いは、炭素を含むものが有機塗料、炭素を含まない塗料が無機塗料なのですが、ちょっと分かりにくいですよね。簡単にいうと、有機とは燃やすと水と二酸化炭素を発生させるもの。燃える物質は殆ど有機物です。無機とは、水や空気やガラス陶器などのことを言います。燃えないものと考えても良いでしょう。では、無機塗料は無機物だけで出来ているの?と思うかもしれませんが、無機物だけでは塗料として成り立ちませんので、有機物を含んだ塗料として開発されています。今回使用するダイフレックスのスーパーセランシリーズは、抜群の耐久性を発揮してくれます。千葉マリンスタジアム壁面にも使用されているので、実績としても立証済です。良く、大手メーカーの商品以外は信用してはいけません!などと書いてあるサイトを目にしますが、果たして正しいのでしょうか?例えば、無機塗料は大手メーカーも造っていますが、本当に20年や25年持つ塗料の実績があるわけではありません。耐候試験の結果を元にしているだけなのは、他も同じです。良いものは良い!これは全てにおいて言えることだと思いますが、ネームバリューにとらわれた選び方はやめましょう。

    下塗りを施工しています。塗料は仕上げの材料だけで成り立っているのではありません。適切な下塗り剤を選ばないと、折角耐久性が高い仕上げ塗料を使用しても性能を発揮することは出来ませんので、下塗りも非常に重要なんです。

    屋根に塗ったのは、スーパーセランIRという遮熱塗料です。無機塗料の耐久性と遮熱料の性能を兼ね備えて住環境を快適に変えてくれます。耐久性が高いと何度も何度もメンテナンスをする必要がありませんので、家計にも優しい塗料だと言えるでしょう。

    2回目の上塗りです。仕上げの塗料は2回塗って仕上げていきます。中塗りのあと乾燥期間をおいてから上塗りをおこなっていますので、鮮やかなブルーがより鮮明になってきました。無機塗料はその性質上、非常に固い塗膜を形成します。その硬さが耐久性に繋がっているのです。そして鮮やかな艶も耐久性のためには重要なんですよ。ダイフレックス社のスーパーセランシリーズは、20年~25年の耐久性を持っていますので、今後のメンテナンスはガクッと減ります。しかし、ただ塗れば良いというわけではなく、下地の状態をしっかりと把握して適材適所のご提案をさせて頂きますので、まずは、今後どの様にお住まいになりたいのか話をお聞きして、ご要望に沿ったご提案を致します。

    無機塗料やメンテナンスについてご質問や御不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問い合わせ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-14
      横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にて屋根外壁を塗装前に点検調査、苔や藻などの汚れは放置するとお住まい自体を傷めてしまいますので早めに塗装でメンテナンスを行いましょう

       横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にお住まいのK様より、築10年を超えてきてそろそろ外装のリフォームを検討しているので一度屋根と外壁を詳しくみてほしいと街の外壁塗装やさんへお問合せを頂きました。まずは屋根外壁ともに塗装でメンテナンスできる状態か確認も必要ですので、日程...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-14
      横浜市瀬谷区南台にてお住まいの点検調査、傷んだ屋根にはベスコロフィラーで下塗りをして屋根を蘇らせます

       横浜市瀬谷区南台のT様邸にてお住まいの点検調査に伺いました。T様は屋根と外壁の塗装をご検討され、ご連絡くださいました。私たち街の外壁塗装やさんでは、点検〜お見積もりの作成まで無料で行なっておりますので、お気軽にご利用ください。新型コロナウイルス対策を徹底して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市緑区東本郷で積水ハウスのアパートの外壁塗装工事

       横浜市緑区東本郷で外壁塗装工事をおこないます。  アパートのオーナー様からのご要望で塗装工事をおこなうのですが、建物は積水ハウスで建てられていて、外壁はパネルで目地部分にはガスケットという樹脂製の目地材が嵌め込んであります。  築年数が経過してい...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る