横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区岸谷にてマンサード屋根に葺かれていたスレートには苔と錆が多く塗装が必.....

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区岸谷にてマンサード屋根に葺かれていたスレートには苔と錆が多く塗装が必要な状態でした

    更新日:2019年7月18日

    築20年近く経ち、遠目から見える自宅屋根の色が少し黄色くなっている事がきっかけで横浜市鶴見区岸谷にお住まいのN様より屋根の点検調査の依頼を頂きました。

    今まで足場をかけての工事をした記憶がないとの事。屋根にあがり調査をしてみましょう。

     

    緩勾配よりも急勾配屋根の方が汚れが溜まりにくいのですが北面に汚れが顕著です

    表面に苔が多く生えており黄色くなっているスレート屋根の様子 緩勾配より急勾配の方が雨水が流れ落ちやすく汚れも溜まりにくいのですが、経年での汚れには塗装での保護をしてあげるしかありません

     

    写真を見て頂くと分かるようにかなりの急勾配屋根です。苔や藻などの汚れが多く確認できない場合は危険な調査にはなりませんが、さすがにここまでの急勾配と汚れが目立つ屋根ですと何があるかわかりませんので、板金部などに捕まりながらの調査になります。軒先などへこの状態で行こうとしても落下してしまう可能性が高い為に無理な調査は行いません。お客様にもご迷惑がかかってしまいます。

    この時点で特に北側の日当たりが悪い面に苔が多く目立つことが分かりました。

     

    屋根の途中から角度が変わっている珍しい腰折れ屋根

    マンサード屋根の様子。途中で勾配が変わってしまうところが特徴です 北側に多く苔が生えてしまっており黄色く染まっているように見えます

     

    腰折れ屋根、マンサード屋根とも呼ばれるのは写真左をご覧いただくと分かりやすいと思います。スレート屋根の途中から角度が変わってさらに急な勾配になっている屋根になっています。

    勾配が変わった軒先に近い方は汚れが溜まりにくいのか、棟に近い方に比べ苔などの汚れが少ない事が分かります。また北面は多く苔が発生しておりはっ水効果が相当前から失われているのが分かります。スレート屋根がはっ水効果を失うと雨水を吸い込んでクラックや雨漏りの原因にもなりますので、築年数が10年以上経過していたら美観の回復も兼ねて塗装工事が必要です。

    (屋根と外壁の塗装が必要な理由はこちらをご覧ください。)

     

    スチール製のテレビアンテナ用の足から錆が流れており、それも屋根を痛めつける原因です

     

    屋根表面の汚れに加え、鉄製のテレビ用アンテナのポールや足が錆びてしまっており、その錆が屋根に流れてしまって変色してしまっています。棟板金にも錆が落ちているのが分かります。

    これ以上屋根が傷み塗装ができない状態になると屋根工事が必要になり高額な予算を組まなくてはならなくなりますので、塗装で納まるうちに塗装をしておくのがいいでしょう。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-08-17 17:01:44 横浜市瀬谷区宮沢にて撥水効果が薄れた築18年の化粧スレートに苔やカビが繁殖、屋根塗装が必要です

      IMG_8524

      横浜市瀬谷区宮沢にお住まいのA様よりそろそろ屋根のメンテナンスを考えているとの事で屋根の点検調査のご依頼を頂きました。 外壁はすぐ目に入ることもあり、今までに何度かDIYや塗装工事を行っていたそうですが、屋根に関してはそういえば何もしていない事とお気づきになり、今回の流れとなります。 では屋根に上がり現状をしっかりと...続きを読む

      2019-08-16 19:02:29 横浜市港北区日吉本町にて築15年経過した化粧スレートで葺かれた屋根は雨水の吸い込みも多く塗装が必要です

      IMG_8524

      横浜市港北区日吉本町にお住まいのお客様より、実は中古で購入した物件の屋根が何もリフォームされていなかったとの事でまずは塗装ができるかどうか判断してほしいとの調査依頼がございました。築年数は約15年程だそうですが、実際はどれくらいの年数かはっきりと確認できる図面などはないそうです。 実際に屋根にあがってみて状態を確認してみま...続きを読む

      2019-08-10 19:44:16 横浜市青葉区みたけ台にて縁切りがされていない化粧スレートの端部が雨水を吸って変色

      IMG_8524

      横浜市青葉区みたけ台にお住まいのお客様より、屋根の塗装工事をしてまだ数年だけれど、どうも近隣の方に屋根の色が変わってきていると言われ気になってしまったとの事で調査のご依頼を頂きました。その時一緒に外壁塗装も行ったそうですが、外壁には問題がないようです。 色が変わったという事ですと要因としては、そもそも耐用年数が短いアクリル...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る