横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 現在塗装中のお隣で外壁の調査です|横浜市神奈川区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    現在塗装中のお隣で外壁の調査です|横浜市神奈川区

    更新日:2018年1月14日

    横浜市神奈川区で建物の調査をおこないました。現在隣の建物を塗装工事中で、同時期に建てたこちらのお客様もそろそろメンテナンスをしなければとお考えになったそうです。着工前のご挨拶に伺った際にお考えをお聞きして、今回建物を調査をおこなう事になりました。築14年程経過しており、外壁のサイディングの表面はコケの付着が出ていて、目地のコーキングもヒビ割れが結構出ていました。サイディング自体は割れや反りなどは出ていませんでしたので、メンテナンスは塗装工事で問題ありません。後は耐久性などを考えてどの様な塗料を使用するかを考えていきます。屋根のスレートは梯子を架けるスペースが無く、状況を確認出来ていませんが、お隣の足場から確認したところ、一か所割れて欠片が雨樋に乗っかているのが確認出来ましたが、割れているのが棟板金の直ぐ下なのが幸いでした。

    経年で表面が劣化しています

    外壁の状態は、北面の日が当たらない所はコケの付着があります。チョーキング(白亜化)は出ていませんが、コケが付着するのは表面の撥水性が落ちていて、雨が降ると雨水を弾かずに吸ってしまう事で起こります。常に濡れている状態で日が当たらずに乾かないので、コケがどんどん繁殖してしまいます。

    触ると取れるくらいなのでそれ程酷い状況ではありませんでした。このくらいであれば塗装前の高圧洗浄で問題なく落とせます。

    サイディングの目地にはコーキングが打ってありますが、新築の時はサイディングを貼った後に最後にコーキングを打つので、紫外線や風雨による劣化が早いんです。塗装工事と一緒におこなう場合はコーキングを先に打つので、塗膜で保護されて耐久性も上がります。

    屋根材の破損があります

    お隣で工事中の足場から確認しました。矢印の部分のスレートが割れて雨樋まで落下しています。棟板金の直ぐ下のスレートなので直すのも非常にやり易いのが幸いでした。全体的には塗装工事で問題がありません。現在塗装工事中の現場の隣ですので、解体した足場をそのまま移動すると足場架設費を抑える事も出来ますので、タイミング的が良かったとお客様にも喜んで頂きました。横浜市神奈川区で工事中のお隣の建物は、築14年で初めての塗装工事をおこなう事になりました。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      と近隣地区の施工事例のご紹介

      その他の施工事例一覧→

      お住まいの塗装 ここがポイント

      外壁塗装料金プラン
      施工事例
      7つの約束
      5つのルール
      後悔しない色選び
      会社概要

      お問い合わせページへのリンク

      ページの先頭へ戻る