横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 板金笠木は外壁塗装の際に塗装でメンテナンス|横浜市神奈川区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    板金笠木は外壁塗装の際に塗装でメンテナンス|横浜市神奈川区

    更新日:2017年11月17日

    横浜市神奈川区M様のお宅では、屋根はエコグラーニでカバー工事、外壁は外壁塗装を行っております。外壁塗装と言うと、外壁の塗装という意味になりますが、足場を架けなければ塗れないところや塗らないと錆びてしまうところも同じタイミングで一緒に塗装することが殆どです。バルコニーやベランダなどの笠木が板金で造られている場合は、経年劣化により色褪せや錆びが発生しますので、その板金笠木も同じタイミングで一緒に塗装でメンテナンスを行いましょう。

     

    【継ぎ目は念のためコーキング】

    板金笠木塗装① 板金笠木塗装②

    板金笠木は金属製です。他の金属部と同様の塗り方をします。塗装前には必ずケレンを行って錆や脆弱部を落します。板金笠木には継ぎ目が発生します。継ぎ目は左右の板金を折り曲げて組んでありますが、たまに継ぎ目が緩んで口が開くときがありますので、念のためコーキングを行って継ぎ目の隙間を埋めてしまいます。

     

     

    板金笠木塗装③ 板金笠木塗装④

    ケレンと継ぎ目のコーキングを行ったあとに塗装作業に入ります。横浜市神奈川区M様のお宅では、下塗り材にハイポンファインプライマーⅡ(赤色)、上塗り材にファインSi(黒色)を使用しております。下塗り材のハイポンファインプライマーⅡは錆び止め塗料です。錆び止め塗料を下塗りとして塗ってからファインSiを2回塗っていきます。

     

     

    板金笠木塗装⑤

    足場を架けなければ塗れないところや塗らないと錆びてしまうところは、外壁塗装と同じタイミングで一緒に塗装した方がコスト的にも効率が良いです。板金笠木を塗装することで、今後の色褪せや錆びの発生を防止することができて、より長く持ってくれます。横浜市神奈川区M様のお宅の板金笠木も綺麗に仕上がりました。もし錆びが発生しているようなら、外壁塗装を待たずに板金笠木のみの塗装でも街の外壁塗装やさん横浜店では対応しております。街の外壁塗装やさん横浜店では塗装工事全般に対応しております。

    フリーダイヤル0120-948-355まで。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      横浜市神奈川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      ページの先頭へ戻る