横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市中区で屋根の調査、劣化しすぎた化粧スレートに塗装しても効果はありません

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市中区で屋根の調査、劣化しすぎた化粧スレートに塗装しても効果はありません

    更新日:2018年8月27日

    屋根に使用される屋根材の種類はたくさんあります。近年では新築時にグラスファイバーシングルを使用している建物が多くなってきましたが、それでも使用されている屋根材は化粧スレートがダントツで1番多いのが現状です。化粧スレートは定期的に塗装を行うことで長持ちする屋根材です。塗装でのメンテナンスは10年ごとに行うのが望ましいと言われております。横浜市中区W様より、「以前に塗装した塗膜が剥がれてきたので塗り替えたい」とのご相談がありましたのでお伺いいたしました。

     

     

    【劣化が進行しすぎた化粧スレートは塗装しても効果は期待できない】

    横浜市中区で屋根の調査、化粧スレートの劣化が進行しすぎると塗装の効果は期待できない1 横浜市中区で屋根の調査、化粧スレートの劣化が進行しすぎると塗装の効果は期待できない2

    「2階の窓から見て剥がれていることに気が付いた」とのことなので、まずは下屋に上がって確認してみます。横浜市中区W様のお宅は築30年以上経過しており、新築当初からこちらの化粧スレートを使用されているそうです。過去にメンテナンスとして塗装を行ったそうですが、塗膜が剥がれすぎて陽の当たりやすいところでは塗膜がほとんど残っておりませんでした。軒下の化粧スレートはまだ塗膜が残っているところもあり、赤色や赤さび色の塗膜だったことが分かります。塗膜が剥がれているところは、白っぽいかったり黒っぽかったりまばらに見えます。これは塗膜が剥がれて既存の化粧スレートが露出した状態にあります。

     

     

    横浜市中区で屋根の調査、化粧スレートの劣化が進行しすぎると塗装の効果は期待できない3

    近くで見ると苔も繁殖しているのが分かります。すでに塗装している化粧スレートで、今後もその化粧スレートを使い続けようと考えるのであれば、化粧スレートを露出させた状態にしてしまうのはあまり良いことではありません。すでに塗装をしてあるということは、この化粧スレートが劣化傾向にある可能性が非常に高いからです。劣化していないのに塗装することはなかなかありません。化粧スレートは築10年で塗装をするのが望ましいとされておりますので、築30年以上経過していれば過去に2回はしていても多くはありません。なので露出しているこの化粧スレートはすでに劣化が進行していることになります。劣化が進行した化粧スレートは雨水や湿気を吸いやすくなっておりますから、吸うだけでさらに劣化が進行してどんどん脆くなってしまいます。劣化が進行しすぎて脆くなった状態の化粧スレートは、耐用年数の長い塗料を使用して塗装をしても剥がれやすくなります。そして脆くなっているため割れやすくもなっております。化粧スレートの劣化が進行しすぎると塗装の効果は期待できませんので、既存の化粧スレートを使い続けたいのであれば、塗膜は剥がれ出したくらいのタイミングで次の塗装を行う方が良いです。街の外壁塗装やさんでは外壁以外の塗装にも対応しております。ご自宅の屋根を眺めてみて、色が変色していたり少しでも剥がれが確認できるようであれば、まずは街の外壁塗装やさんにご相談下さい。またご自宅の屋根を見ることが出来ないお宅でもお気軽にご相談下さい。

    フリーダイヤル0120-948-355。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-11-30 08:36:36 横浜市都筑区にて築25年目で初めての外装リフォーム調査

      IMG_8524

      本日は横浜市都筑区A様宅より、外装リフォームの為の点検・調査の様子をお伝えいたします。A様宅は築25年、今回が初めての外装リフォーム(メンテナンス)工事を行うことになるそうです。現在に至るまで雨漏りなどの不具合は起きていないそうですが、建物全体の汚れが目立ってきたこともあり、今回、メンテナンスに関しての調査の依頼をくださった経緯...続きを読む

      2018-11-03 08:39:32 横浜市港北区にて築12年のスレート屋根とサイディング外壁の塗り替え前調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区I様からご依頼をいただきました、築12年のスレート屋根、サイディング外壁の塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。I様宅は1階が貸家になっており、2階が住居になっております。築12年となると初めてのメンテナンスを行うには時期相応と言えるでしょう。 「屋根材表面は撥水効果が薄れてます」 まず...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る