横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市中区築24年のサイディング住宅を外壁塗装調査

本日の現場ブログ

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

横浜市中区築24年のサイディング住宅を外壁塗装調査

更新日:2017年8月30日

横浜市中区で築24年のお宅を外壁塗装調査を行いました。

外観① 外観②

今回初めて外壁塗装をご検討されているそうです。3階建てで1階はガレージなっているお宅です。外壁材は窯業系サイディングで仕上がっております。24年が経過した窯業系サイディングはどのような状態なのでしょうか。

チョーキング① チョーキング②

使用されている窯業系サイディングは2種類。玄関部分だけタイル調の柄を使用されております。2種類とも指で触ると粉状のものが付着します。これはチョーキングと言ってサイディング表面の撥水効果が失われている証拠です。水分を吸い込む状態となっているためサイディング自体に亀裂やひび割れが起こりやすい状態と言えます。

サイディング亀裂① サイディング亀裂②

建物の周囲を見て回ると、やはり大きめの亀裂が発生しておりました。特に水切りの真上にある部分に多く発生しておりました。違う材料との取合いは特に発生しやすいのですが、サイディング自体が傷んでいることで拍車がかかったいるようです。

コーキング劣化

コーキングは全体的に傷んでおります。殆どのコーキングが裂けてどこかしらに穴が空いている状態です。雨水が入り込んでサイディングの亀裂やひび割れを誘発するさせる可能性が高いので、コーキングの劣化は気を付けなければなりません。サイディングもコーキングも劣化がかなり進行しており、傷みが目に見える状態として現れております。外壁塗装をするなら早めに行うべきでしょう。横浜市中区築24年のサイディング住宅を外壁塗装調査をお伝えしました。

 

ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/09/2 横浜市中区シャッターBOXが錆びると交換費用が高いので塗装で防止

         横浜市中区で外壁調査をしていたところ、錆び始めたばかりのシャッターBOXがありました。 シャッターやシャッターBOXは錆びないに限ります。錆びて動かなくなると交換が必要になり、シャッター自体も高額ですが作業費も高額です。またシャッター周囲の外壁や内壁の補修も必要となりさらに高額になります、なので錆びさせないに限り...続きを読む

      2017/08/30 横浜市中区築24年のサイディング住宅を外壁塗装調査 【現在閲覧中!】

         横浜市中区で築24年のお宅を外壁塗装調査を行いました。 今回初めて外壁塗装をご検討されているそうです。3階建てで1階はガレージなっているお宅です。外壁材は窯業系サイディングで仕上がっております。24年が経過した窯業系サイディングはどのような状態なのでしょうか。 使用されている窯業系サイディングは2...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2017-11-20 01:09:33 塗装工事をする前に傷んだ木下地を交換します|横浜市南区

      IMG_8524

      横浜市南区で塗装工事を検討中のお客様です。建物自体の築年数が50年程経過しているそうですが、定期的にメンテナンスをおこなっているので、パッと見は築50年には見えません。しかし、しっかりと調査を進めていくと、外壁に貼ってある板が劣化している事がわかりました。板張りの外壁は、表面に塗膜を貼るタイプの塗料が使われていますが、気の収縮や...続きを読む

      2017-11-11 22:22:48 屋根と外壁を塗装する前にチェックするポイント|横浜市都筑区

      IMG_8524

      横浜市都筑区で塗装工事を検討してる建物の調査をおこないました。屋根と外壁の塗装工事を考えられているのですが、建物の塗装をおこなう前には傷み具合をしっかりと確認する必要があります。 屋根のスレートは、傷みによって割れていたり反っていたりしないかを確認していきます。棟板金も浮きがないかのチェックも必要です。外壁は表面が劣化し始...続きを読む

      2017-11-06 22:36:47 調査も工事も入念ですが、仕上りの確認も入念です|横浜市南区

      IMG_8524

      横浜外壁塗装工房では、調査の段階から工事まで入念に行ったおりますが、仕上りの確認もかなり入念に行います。屋根や外壁の塗装工事では、足場を架けて工事を行って参りますが、工事が終わって足場を外してしまえば、特に2階の外壁や屋根の上はもう近くで見ることは、次のメンテナンスのタイミングまでありません。横浜外壁塗装工房では、完了報告書とし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る