横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区にて波型スレート「ナショナルニューウェーブ」の屋根塗装

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ヶ谷区にて波型スレート「ナショナルニューウェーブ」の屋根塗装

    更新日:2018年11月19日

    本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行いました、屋根塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅の屋根材は波型スレートです。現在では販売が行われていない「ナショナルニューウェーブ」です。築は35年で、20年程に既存の屋根材の上にカバーを行ったそうです。現在は雨漏りなどの不具合がある訳ではないのですが、先10年程は安心して住むことを考慮に入れ、塗装によるメンテナンスを行う事になりました。

    「波板スレート・ナショナルニューウェーブ」

    ナショナルニューウェーブ 亀裂
    一般的なスレートとは違い、瓦の様に波を打っております。販売が行われていない廃盤商品の屋根材との事もあり、扱うのにも慎重を要します。場所によっては所々でひびや割れも見受けられますが、補修で処置ができる程度です。築年数なども考慮に入れ、下地からやり直すご提案もいたしましたが、できるなら既存の屋根材を活かしたいとのご要望もあり、今回は塗装を行います。

    洗浄 下塗り
    塗装の手順は一般的なスレート屋根と同じです。まずは高圧洗浄にてコケやカビ、こびりついた汚れなどをきれいに洗い落します。気を付ける点は、替えが無い屋根材との事もあり、作業中の歩行や圧力によってひびや割れを出さない様に注意を行う事です。下塗りには浸透性のシーラーを使用。今回は吸い込みが激しいこともあり、下塗りだけで2,3回の重ね塗りを行いました。

    中塗り 上塗り
    仕上げ材塗料には、日本ペイントのファインパーフェクトベストを使用。色はジェノバブラウンです。下塗りをしっかり行い、無駄な吸い込みを抑えましたので、ムラなく均一に塗ることができます。中塗りを行い、十分に乾燥させてから仕上げの2回目、上塗りを行います。丁寧に重ね塗ることによって、塗膜に厚みが出来、メーカー期待の耐候年数を保持しやすくなります。今回使用のファインパーフェクトベストは塗膜の劣化の原因になるラジカルの発生を抑制する仕組みを備えており、シリコングレードを越える耐候性がございます。塗料の詳細は「こちら」をご覧ください。

    「波型スレート屋根塗装完成」
    屋根塗装完成
    汚れが目立ち色褪せていた屋根でしたが、見事に甦りました。今回の様な(廃盤商品)波型スレートでも下地や既存の屋根材の状況次第では、塗装によるメンテナンスは可能です。劣化具合などによっては塗装をお勧めできない場合もございますが、街の外壁塗装やさんでは、点検調査は無料で行っております。現在の屋根(建物)の最善なメンテナンス方法をご提案いたします。今回は外壁全体の塗装も行いますので、建物全体がきれいに甦る事でしょう。完成を楽しみにしております。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      横浜市保土ヶ谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

      ページの先頭へ戻る