横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区の外壁調査、釘が打ってある部分はひび割れが起きやすい

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ヶ谷区の外壁調査、釘が打ってある部分はひび割れが起きやすい

    更新日:2018年11月26日

    外壁材を固定するときに釘を使用してあることが多いのですが、特に窯業系サイディングを固定するために打たれている釘のまわりはひび割れていることが多い傾向があります。横浜市保土ヶ谷区M様のお宅の外壁調査の際も同様のひび割れが起きておりました。ひび割れたところは窯業系サイディングの表面が剥がれやすくなりますので、外壁調査の際も確認いたします。窯業系サイディングの経年劣化でひび割れている訳ではありませんが、ひび割れはひび割れなのでメンテナンスが必要となります。

     

     

    【固定している釘のまわりはひび割れてることが多い】

    横浜市保土ヶ谷区の外壁調査、釘が打ってある部分はひび割れが起きやすい1

    横浜市保土ヶ谷区M様のお宅で起きていたひび割れです。釘が打たれているところからひび割れが起きているのが分かります。ひび割れが横方向に伸びている場合は、この隙間に雨水が入り込みやすく、窯業系サイディング表面の剥がれにも繋がりますので、特に気を付けなければなりません。

     

    【材料のひび割れは表面の剥がれに繋がります】

    横浜市保土ヶ谷区の外壁調査、釘が打ってある部分はひび割れが起きやすい2 横浜市保土ヶ谷区の外壁調査、釘が打ってある部分はひび割れが起きやすい3

    窯業系サイディングに打たれている釘まわりのひび割れは、主にコーナー(角)で見かけることが多いのも特徴です。また破風板や鼻隠し板、幕板、付柱などにも同様のひび割れが起こっているケースもあります。ひび割れは外壁の傷みをより進行させる要因となりますので、早めのメンテナンスが必要となります。横浜市保土ヶ谷区M様のお宅も、ひび割れ補修をしたうえでの塗装工事のご提案をさせて頂きました。入念な調査と適切なご提案と施工なら街の外壁塗装やさん横浜店にお任せ下さい。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2018/11/26 横浜市保土ヶ谷区の外壁調査、釘が打ってある部分はひび割れが起きやすい 【現在閲覧中!】

         外壁材を固定するときに釘を使用してあることが多いのですが、特に窯業系サイディングを固定するために打たれている釘のまわりはひび割れていることが多い傾向があります。横浜市保土ヶ谷区M様のお宅の外壁調査の際も同様のひび割れが起きておりました。ひび割れたところは窯業系サイディングの表面が剥がれやすくなりますので、外壁調査の際も確認いたし...続きを読む

      2018/11/19 横浜市南区で外壁調査、上から覗くと分かる幕板の傷み

         建物はそとから見ると屋根と外壁で造られておりますが、建物のデザインによっては装飾材が取り付けられていることもあります。外壁調査では傷み具合を確認して、塗装などのメンテナンスが必要かどうかを確かめることを目的として行うことがほとんどです。装飾材の傷みも建物の美観を損なう可能性がありますので、装飾材の取付けられているお宅は、外壁調査...続きを読む

      2018/11/11 横浜市戸塚区で外壁調査、実は幕板や付柱などの装飾にもコーキングが打たれています

         外壁材が窯業系サイディングで造られているお宅では、幕板や付柱などの装飾がされていることがあります。窯業系サイディングでは継ぎ目やサッシまわりにコーキングが打たれており、外壁塗装の際にはコーキングもメンテナンスが必要となります。実は幕板や付柱にもコーキングが打たれおり同時にメンテナンスが必要なのです。横浜市戸塚区F様のお宅より「外...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-08 16:42:38 横浜市戸塚区の外壁調査、モルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります

      IMG_8524

      ご自宅の外壁でよくあるモルタルで下地が造られたのをモルタル壁と呼びますが、このモルタル壁は築年数の経過とともに亀裂やひび割れが起こるようになります。実はこのモルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります。雨漏りに繋がる前にな何とかしたい、決して無視できない現象です。横浜市戸塚区T様のお宅より「数年前から雨漏り...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-12-06 18:09:36 横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

      IMG_8524

      築年数が25年以上経っているという横浜市西区のお宅へ塗装のための調査に伺いました。 塗装といっても今回のメインは外階段です。鉄部への塗装と、その鉄部の錆が外壁に漏れ伝わってしまっているのと、前回外壁塗装してからそろそろ10年ちかく経つために合わせて塗装しようという計画です。   鉄部の錆が外壁を伝わってし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る