横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市南区塗装をしても意味のないサイディングもあります

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市南区塗装をしても意味のないサイディングもあります

    更新日:2016年10月14日

    横浜市南区のお宅より外壁塗り替え調査のご依頼がありました。

    外観

    築18年のお宅ですが、塗装を出来る状態ではない、塗装をしても意味のない状態でありました。その状態をお伝えしたいと思います。

    塗れないサイディング① 塗れないサイディング①拡大

    塗れないサイディング② 塗れないサイディング②拡大

    バルコニーの内側に張ってあるサイディングです。以前から亀裂はあったそうですが、工務店の方に直してもらったそうです。しかしコーキングで埋めただけだったようで、気づいたときには亀裂が深くなっており割れてしまっていたそうです。ご依頼者様は塗装をすれば大丈夫と思っていたそうですが、触ると今にも取れて落ちそうな状態です。この状態ではいくらサイディングに補修をかけてから塗膜を造っても、かなり早いタイミングで剥がれたり破けたりするでしょう。亀裂から雨水が浸入しておりますので、割れたサイディングは水を吸っています。この部分にビスや釘を打ってもサイディング自体がボロボロなので打ったところから割れだします。また、打ったところに下地があるかどうかもわかりません。

    軒天腐食 軒天腐食拡大

    サイディングが割れた部分の真下へ行って見上げてみると、このように茶色い染みができておりました。これはサイディングの割れたところから侵入した雨水が流れ落ちている証拠です。また茶色い染みは木材に浸透してから流れ出ている証拠です。ということはサイディング内部の木材にも影響が出ており腐食している可能性が高いという事です。本来塗装でのメンテナンスは、こういう事にならないために前もって行うものです。こうなってしまったところに塗っても意味がありません。非常に残念ですが、サイディングを張り替える必要があります。サイディングは1枚1枚を組み合わせて出来ておりますので、壊れた部分だけ交換という訳にはいきません。もっと広い範囲での張り替えになります。また18年前に売られていた既存と同じ柄のサイディングは生産中止になっていることでしょう。塗装よりもコストは高いですが、こうなってしまったら張り替えるしかありません。皆さまのお宅でもあり得ることです。調査が早くて悪い事はありません。是非ご連絡下さい。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2016/10/14 横浜市南区塗装をしても意味のないサイディングもあります 【現在閲覧中!】

         横浜市南区のお宅より外壁塗り替え調査のご依頼がありました。 築18年のお宅ですが、塗装を出来る状態ではない、塗装をしても意味のない状態でありました。その状態をお伝えしたいと思います。 バルコニーの内側に張ってあるサイディングです。以前から亀裂はあったそうですが、工務店の方に直してもらったそ...続きを読む

      2016/10/3 相模原市緑区劣化したサイディングやシールを塗り替え調査

         相模原市緑区のお宅より塗り替え調査のご依頼がありました。 築18年で外壁はサイディングで造られたお宅です。18年間外壁のメンテナンスは1度も行っていなかったそうです。それでは調査に入ります。 化粧板や破風板の表面が剥がれてきております。南側の化粧板や破風板は特にこのような状態が多く見受けら...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-15
      横浜市西区東久保町でALC外壁を点検、表面に吹き付けられている塗膜がひび割れだしておりました

       住宅に使用されている外壁材で主流となっているのは窯業系サイディングとモルタルですが、大手住宅メーカーが建てている住宅の外壁材には、窯業系サイディングとモルタルではない外壁材も使用されております。特にALC(軽量気泡コンクリート)は多く使用されていることで知ら...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-27
      横浜市旭区柏町でマンション外壁の点検、外壁やコーキングが傷み始めておりました

         頑丈そうに見えるマンションも新築当初と比べると徐々に傷み始めます。横浜市旭区柏町にあるこちらのマンションでも徐々に傷み始めておりました。一般住宅と比べて大きな建物であっても建物外部が置かれている環境に違いはございません。マンションやアパー...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-03-16
      横浜市保土ヶ谷区上星川でALC外壁の点検、塗膜とコーキングが傷んでおりました

       アパートや大型小売店など建物によく用いられている外壁材としてALCがあります。軽量気泡コンクリートを省略した呼び名ですが、ALCが頻繁に使用されていた時期から20年~30年が経過しております。外壁はどの外壁材を使用していてもメンテナンスが必要となります。その...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ