横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区前田町にて鉄骨・鉄部の錆びは放っておくと強度が落ちます

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区前田町にて鉄骨・鉄部の錆びは放っておくと強度が落ちます

    更新日:2019年9月13日

    本日は横浜市戸塚区前田町M様宅にて行いました、車庫スペースにある鉄骨・鉄部の調査の様子をお伝えいたします。お問い合わせのきっかけは、車庫スペースに組まれている鉄骨部分の錆が剥がれてくるのが気になるとのことでご相談をいただきました。

    M様宅車庫スペース

    M様宅車庫スペース

    M様宅の車庫スペースは鉄骨が組まれた上にデッキが載せられており、上はお庭で下が車庫スペースになっている造りです。築は18年程で5,6年前に一度、塗装によるメンテナンスは行ったことはあるとのことです。

    鉄骨・鉄部の錆び

    鉄骨の錆び 錆びの拡がり

    鉄部の錆びは放っておくと範囲は拡がり、強度は落ち、塗装では補修しきれない場合もございます。また、錆びた上から塗装を行っても効果はあまりございません。既存の錆びを徹底的に落とした上で、錆び止め塗料を塗りり、その上で耐候性の良い塗料で塗装を施します。下地処理がきちんとできていないとすぐに錆が現れます。こちらは5,6年前に塗装を行った時も同じ様に錆びが酷かったことで手入れをしたそうですが、数年もしない内に錆が見受けられる様になったとのことです。

     

    デッキ上からの水漏れ M様宅

    錆び出てしまうのはきちんと下地処理がされていなかったこともございますが、車庫スペースの上に設けられたデッキ(お庭)から水が廻ってきていることが一番の原因と考えられます。構造上、仕方がない部分ではありますが、このままでは強度が落ち、場合によってはデッキを支えられなくなることもございます。この様な場合は、ただ錆止め塗装を行うだけの処置では心配です。鉄骨の補強とお庭からの水の浸入を防ぐ手立てを考える必要がございます。今後改めて外構専門のスタッフを連れての再調査を行いたいと思います。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-09-30 09:00:49 川崎市麻生区高石にて外壁サイディングへの塗装はシーリングの打ち替えも行います

      IMG_8524

      本日は川崎市麻生区高石にて、2階建てアパート塗装のシーリング打ち替え工事の様子をお伝えいたします。外壁のサイディングにはつなぎ目の目地部分などにシーリング処理がされております。塗装時にはそのシーリングのメンテナンスも行うのが一般的です。 既存シール材の撤去 目地部分は既存のシーリ材を撤去した後に新たなシーリング材を...続きを読む

      2019-09-23 08:17:58 横浜市南区六ツ川にて車止めポールの錆止め塗装の様子

      IMG_8524

      本日は横浜市南区六ツ川F様より、「車止めポールに車を擦ってしまった」とのご相談をいただきました。F様宅は道幅が狭く、車一台が通るのがやっとのところです。実は他の車も何度か擦っていってしまう様で、擁壁が崩れない様にあえてポールを建てているそうです。 車止めポール 傷が深いところもありますので交換を行うのが良いとは思いま...続きを読む

      2019-09-18 16:31:06 大井町金子にて外壁塗装の調査、築30年が経過し破風や戸袋など木部の塗膜が剥離してきています

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る