横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区|屋根塗装の時は棟板金の補強も行います

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区|屋根塗装の時は棟板金の補強も行います

    更新日:2018年6月18日

    本日は横浜市戸塚区S様宅で行われました、屋根塗装工事の様子をお伝えいたします。S様宅は築20年、今回が初めての塗装によるメンテナンス工事になります。調査時、屋根材や棟板金の劣化状況を考慮に入れ、板金交換と併せ、屋根のカバー工法のご提案などもさせて頂きました。今回はご予算の都合などもあり、ご予算内に収まる最低限のメンテナンスとして、塗装を行うことに決まりました。

    洗浄の様子 タスペーサー設置

    現状、雨漏りなどはなく、下地の劣化や腐食も窺えないことを確認の上、塗装が行える状況であると判断しての塗装工事になります。塗装で重要なのは下地処理になります。今回も塗装の前の下地処理はしっかりと行います。まずは高圧洗浄にて旧塗膜、コケや汚れをしっかりと落とします。洗浄後はタスペーサーを設置。タスペーサーは塗装時の塗膜によって、屋根の表面全体を覆ってしまわない様に隙間を設けるための部材です。屋根材の下に溜まってしまう結露や水分の逃げ道を確保するためです。

    棟板金の釘浮き 板金ビス補強の様子

    また、屋根塗装を行う際、気にかけるところの一つとして、板金部分の釘浮きです。棟板金に打たれている釘も経年により抜けやすくなり、放っておくと板金の飛散の原因になります。理想は下地の貫板から交換を行うのが良いのですが、塗装のみとのご要望の際には、板金部分へは釘の打ち直しとステンレス製のビスを使用しての補強を行います。こちらの作業が結構大切で、塗装を行って、屋根のメンテナンスは一時は大丈夫と思われたところに、強風などの影響により、板金部分が外れたり、飛散したりと、改めて足場を組んでの屋根工事を行う事になるケースもございます。

    下塗りの様子 中塗りの様子

    塗装工事を行う際は、板金部分のメンテナンスにも気を配ることを覚えておくと良いでしょう。その他では、屋根にトップライトがあるお宅などです。トップライトも経年により劣化いたします。塗装工事後にトップライトの劣化が原因で雨漏りが起こったケースなどもございます。塗装は塗装だけではなく、屋根全体としての状況を把握した上で、その他にもできる最善の処置は心がけておくものです。

    屋根塗装完成

    街の外壁塗装やさん横浜店では、屋根塗装に関しては特に、板金やトップライトなど塗装以外の補修・補強ポイントもしっかりと押さえます。普段目にすることが少ない箇所でもございます。しっかり点検、調査を行い、先々に起こるリスクもご説明した上で、現状でできる最善の工事を行っております。

    塗装に関するご相談は、街の外壁塗装やさん横浜店まで(フリーダイヤル0120-948-355)

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-08 12:51:01 横浜市戸塚区汲沢にて屋根と外壁の点検調査、色褪せしやすい色は赤で汚れが目立ちにくい色はベージュやアイボリー

      IMG_8524

       横浜市戸塚区汲沢にお住まいのH様より、屋根と外壁の点検調査のご依頼をいただきました。近所の屋根を工事していた業者からH様のお家についてご指摘があったようで、街の外壁塗装やさんにご相談くださいました。お家へ伺い、点検調査を行いました。 屋根の色褪せは屋根劣化のサインで赤は最も色褪せしやすい色  まずは屋根に登...続きを読む

      2020-07-06 12:12:05 逗子市桜山にて葺き替えをして20年経過したお家の点検調査、屋根は定期的に塗装をすることで耐用年数を伸ばすことができます

      IMG_8524

       逗子市桜山にお住まいのK様より、屋根葺き替えから20年経過したお家の点検調査のご依頼をいただきました。  現在もコロナウイルスの感染が広がる中、街の外壁塗装やさんではお客様に安心してご依頼いただけるよう対策を講じて点検調査を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。   ...続きを読む

      2020-07-05 17:25:28 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて築20年以上経過した折板屋根、塗膜が剥がれ錆が屋根全体にまわる前に塗装工事をしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのU様より、外壁塗装を以前やった時に屋根塗装を同時にしなかった。屋根だけ10年以上何もしていない状態なので心配との事でご相談がございました。折板屋根は金属ですので、錆が回ってしまったら雨漏りにも繋がりますし、錆が回りすぎ腐食が進んだ折板屋根は塗装ができなくなる事もございます。さっそく現地調査に...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!