横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区|屋根塗装の時は棟板金の補強も行います

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区|屋根塗装の時は棟板金の補強も行います

    更新日:2018年6月18日

    本日は横浜市戸塚区S様宅で行われました、屋根塗装工事の様子をお伝えいたします。S様宅は築20年、今回が初めての塗装によるメンテナンス工事になります。調査時、屋根材や棟板金の劣化状況を考慮に入れ、板金交換と併せ、屋根のカバー工法のご提案などもさせて頂きました。今回はご予算の都合などもあり、ご予算内に収まる最低限のメンテナンスとして、塗装を行うことに決まりました。

    洗浄の様子 タスペーサー設置

    現状、雨漏りなどはなく、下地の劣化や腐食も窺えないことを確認の上、塗装が行える状況であると判断しての塗装工事になります。塗装で重要なのは下地処理になります。今回も塗装の前の下地処理はしっかりと行います。まずは高圧洗浄にて旧塗膜、コケや汚れをしっかりと落とします。洗浄後はタスペーサーを設置。タスペーサーは塗装時の塗膜によって、屋根の表面全体を覆ってしまわない様に隙間を設けるための部材です。屋根材の下に溜まってしまう結露や水分の逃げ道を確保するためです。

    棟板金の釘浮き 板金ビス補強の様子

    また、屋根塗装を行う際、気にかけるところの一つとして、板金部分の釘浮きです。棟板金に打たれている釘も経年により抜けやすくなり、放っておくと板金の飛散の原因になります。理想は下地の貫板から交換を行うのが良いのですが、塗装のみとのご要望の際には、板金部分へは釘の打ち直しとステンレス製のビスを使用しての補強を行います。こちらの作業が結構大切で、塗装を行って、屋根のメンテナンスは一時は大丈夫と思われたところに、強風などの影響により、板金部分が外れたり、飛散したりと、改めて足場を組んでの屋根工事を行う事になるケースもございます。

    下塗りの様子 中塗りの様子

    塗装工事を行う際は、板金部分のメンテナンスにも気を配ることを覚えておくと良いでしょう。その他では、屋根にトップライトがあるお宅などです。トップライトも経年により劣化いたします。塗装工事後にトップライトの劣化が原因で雨漏りが起こったケースなどもございます。塗装は塗装だけではなく、屋根全体としての状況を把握した上で、その他にもできる最善の処置は心がけておくものです。

    屋根塗装完成

    街の外壁塗装やさん横浜店では、屋根塗装に関しては特に、板金やトップライトなど塗装以外の補修・補強ポイントもしっかりと押さえます。普段目にすることが少ない箇所でもございます。しっかり点検、調査を行い、先々に起こるリスクもご説明した上で、現状でできる最善の工事を行っております。

    塗装に関するご相談は、街の外壁塗装やさん横浜店まで(フリーダイヤル0120-948-355)

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      2018-09-06 09:38:10 秦野市でファインパーフェクトベストを使った鮮やかなブルーの屋根へ塗り替え

      IMG_8524

      スレートや経年によって色褪せやひび割れが発生する 本日ご紹介いたしますのは秦野市で行った屋根塗装の様子です。対象となる屋根にはスレートが使われていますが、スレートは経年によって劣化し色褪せやひび割れが発生します。それを防ぎ長持ちさせるためにも屋根の塗装を定期的に行っていく必要があります。今回はファインパーフェクトベストという屋...続きを読む

      2018-09-02 16:17:23 横浜市鶴見区で屋根塗装、遮熱塗料サーモアイのクールライトグレーで仕上げました

      IMG_8524

      本日は築14年経ちました横浜市鶴見区の木造2階建て住宅の屋根塗装、仕上げの様子をご紹介致します。 遮熱塗料サーモアイを使って塗ると決めてから、塗料の性質上淡い色の方がより遮熱効果が得られるのと、もっと屋根を明るくしたいとのご希望もあったため、今回はクールライトグレーを使う事に決めておりました。一番反射率が高いものでクールホ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る