横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区万騎が原にて軒裏天井の部分補修工事を行いました

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区万騎が原にて軒裏天井の部分補修工事を行いました

    更新日:2019年2月12日

    本日は横浜市旭区万騎が原W様宅にて、軒裏天井の部分補修工事の様子をお伝えいたします。W様宅では去年の台風の影響で軒裏天井の一部が剥がれる被害がございました。

    「軒裏天井の剥がれ」

    W様宅、軒天剥がれ被害箇所 剥がれた軒天

    今回は風害との事で火災保険を適用しての補修になります。火災保険では被害を受けた部分の復旧のみが認められ、その工事に伴う費用が保険で賄われます。今回は2階屋根の軒天とのこともあり、補修には作業用の足場が必要です。勿論、足場の設置費用も保険で賄えます。場合によっては足場を有効活用して、その他の工事を実費で行う事もございますが、今回はW様のご要望通り、被害を受けた部分の部分的な補修(復旧)工事を行います。

    「化粧ベニヤ使用」

    化粧ベニヤ 化粧ベニヤ加工中

    軒天の張替えではベニヤやケイカル版が使用され、張替え後に塗装を行いますが、今回は部分的な補修の為、化粧ベニヤを使用します。化粧ベニヤは張替え後の塗装は不要ですので、部分的な補修、張替えにはちょうどよい素材です。剥がれた部分のサイズにあわせ加工を行い、ボンドとタッカーを活用して止めます。廻りの縁や既存ボードとの交わり部分にはコーキングを施し、見栄え、機能ともに収まりよく整えます。

    「軒裏天井部分補修完了」

    軒裏天井部分補修工事完了

    軒裏天井の部分補修工事完了です。今回は足場の設置を行いましたので2日間の工事になります。前日の夕方に足場の設置を行い、当日、午前中に軒天補修、午後に足場の撤去です。足場の設置が必要な工事はそれだけでコストが掛かりますので、まとめて行うのが賢明です。建物のメンテナンスを行う時は全体を見据えた上での点検・調査が必要です。街の外壁塗装やさんでは、ご依頼をいただきますと、屋根を含め建物の隅々まで無料にて点検・調査を行います。自然災害で被害を受ける前に事前のチェックを受けてみてはいかがでようか。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る