横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市栄区2回目の屋根外壁塗装の計画で塗り替えの目安とは

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市栄区2回目の屋根外壁塗装の計画で塗り替えの目安とは

    更新日:2017年6月12日

    横浜市栄区で塗り替え調査を行いました。築20年で10年前に屋根外壁塗装を行ったお宅での調査です。今回は2回目の屋根外壁塗装を計画したいとのことで調査の依頼がありました。過去に1度行っているということは、その塗膜の状態がどうなのかということになります。既存の塗膜を見ていきましょう。

    屋根チョーキング 雪止め金具塗膜剥がれ

    まずは屋根から見ていきます。左の画像では所々黒くなっているところがあると思いますが、これは私が歩いた跡です。歩いたところだけ色が違くなるということは、表面の塗膜が粉状になっていることを意味します。通常の状態であれば跡がつくことはありません。これはチョーキング(白亜化)と言って、塗膜の撥水効果が失われている状態にあるということです。右の画像は雪止め金具ですが、所々で白くなっているのがわかります。これは前回の屋根塗装の時に塗った塗膜が剥がれてきていることを意味します。白い部分は下塗り材です。上塗り材が剥がれて下塗り材が見えてしまっている状態ということになります。

    化粧スレート塗膜剥がれ① 化粧スレート塗膜剥がれ②

    こちらは軒先側の化粧スレートを写した画像ですが、見てお通り塗膜が剥がれております。化粧スレート自体の凹凸の柄がまだありますので、化粧スレート自体が著しく劣化している訳ではないようですが、塗膜が剥がれているのでこの部分は亀裂が入ったり欠けたりしやすい状態にあります。

    軒天チョーキング① 軒天チョーキング②

    こちらは軒天の塗膜を触ってみた画像です。指で触るとベットリと白い粉が付着します。こちらも屋根同様にチョーキングが発生している状態です。軒天や外壁も塗膜の撥水効果が失われている状態にあるということになります。

    軒天チョーキング③

    軒天と鼻隠しの角を見上げてみると、塗膜が減ってきて既存の柄が浮き出ているがわかります。これも塗膜が粉状になっているから起こる現象です。屋根も外壁もチョーキングが発生している状態であることがわかりました。先ほど申し上げた通り、チョーキングが発生するということは塗膜の撥水効果が失われております。今の状態では雨水が屋根材や外壁材に浸入してしまい、既存の塗膜の内側をダイレクトに劣化させてしまいます。要は塗り替えが必要な状態にあるということです。築20年でちょうど10年前に塗装を行っているということで、塗り替えるべき時期に差し掛かっております。既存塗膜のチョーキングの発生は塗り替えの目安となります。横浜市栄区2回目の屋根外壁塗装の計画で塗り替えの目安とはをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-08 16:42:38 横浜市戸塚区の外壁調査、モルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります

      IMG_8524

      ご自宅の外壁でよくあるモルタルで下地が造られたのをモルタル壁と呼びますが、このモルタル壁は築年数の経過とともに亀裂やひび割れが起こるようになります。実はこのモルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります。雨漏りに繋がる前にな何とかしたい、決して無視できない現象です。横浜市戸塚区T様のお宅より「数年前から雨漏り...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-12-06 18:09:36 横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

      IMG_8524

      築年数が25年以上経っているという横浜市西区のお宅へ塗装のための調査に伺いました。 塗装といっても今回のメインは外階段です。鉄部への塗装と、その鉄部の錆が外壁に漏れ伝わってしまっているのと、前回外壁塗装してからそろそろ10年ちかく経つために合わせて塗装しようという計画です。   鉄部の錆が外壁を伝わってし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る