横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市栄区|傷みすぎたサイディングは部分的な交換が可能です

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市栄区|傷みすぎたサイディングは部分的な交換が可能です

    更新日:2017年10月18日

    外壁塗装をご希望されるお宅の中には、傷みすぎた状態の外壁もあります。塗装は、対象物を表面から保護して、対象物の劣化を防ぐために行います。もちろん美観という意味合いもありますが、美観という点で考えても、やはり対象物の劣化を防いでいかなければ維持ができません。そんな塗装でも、対象物の劣化が進行しすぎていれば、塗っても早く剥がれてしまいます。横浜市栄区S様のお宅のサイディングは、調査の段階で傷みすぎている状態でした。傷みすぎたサイディングは部分的な交換が可能です。交換した後に全体を塗装すれば問題ありません。

     

    【傷みすぎたサイディング】

    傷みすぎたサイディング① 傷みすぎたサイディング②

    横浜市栄区のS様のお宅は、外壁が全面サイディングで造られたお宅でした。遠目で見ていると気になりませんが、近くで見ると剥がれたところが沢山ありました。東側と北側にだけ傷みが集中しており、傷んだところがまとまって点在している状態でした。

     

    傷みすぎたサイディング③

    特に北側の傷みは甚大で、サイディングが無くなってしまい、中にある木材が見えてしまっているところもありました。このようなところは、どんなに補修してから塗装してもすぐに剥がれてきてしまいます。サイディング表面のみの劣化ではなく、サイディング自体が劣化しているから、どんなに良い塗料を塗ってもしっかり密着しないのです。塗料にはサイディング自体の状態を直す機能は備わっておりません。ここまで傷みすぎると、塗料で改善することは不可能なのです。サイディングは1度こうなってしまうと、元に戻すことは出来ませんので、傷みすぎた部分は交換が必要となります。

     

    傷んでいないサイディング 傷みすぎたサイディング④

    左の画像は問題なく塗れる部分です。右側の画像は膨れが発生しており、交換しなければ塗ってもすぐに剥がれてしまう部分です。初回の調査では、すでに剥がれているところから、剥がれる1歩手前の膨れているところまで、建物全体を確認して調べ上げます。そして塗装しても問題のない状態にするための工事も一緒にご提案いたします。

     

     

    【部分的な交換が可能】

    サイディング部分交換① サイディング部分交換②

    傷みすぎたサイディングは部分的な交換が可能です。傷んだサイディング部分的に撤去して、防水紙や胴縁などの新しいサイディングを取付けるための作業も行ったうえで交換します。外壁全体を塗装するとなると、サイディングが傷んでいてもいなくても同じコストがかかります。同じコストをかけるなら、ちゃんと長持ちしてくれた方がメンテナンスとして意味があります。街の外壁塗装やさん横浜店では、かかるコストに意味のあるご提案と施工をいたします。

    フリーダイヤル0120-948-355まで。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/11/20 塗装前の薬品洗浄はカビ取り用洗浄A2が良い|横浜市栄区

         これから横浜市栄区O様のお宅で外壁塗装工事を行います。外壁塗装を行う際は、塗る前に外壁に対して水圧を当てて洗浄を行います。高圧洗浄と言われております。横浜市栄区O様のお宅の外壁はモルタル壁で、表面はリシンが吹付けられた仕上りになっておりますが、カビや苔により著しく汚れた部分がありました。あまりにも汚れている場合は、塗る塗料の密着...続きを読む

      2017/10/18 横浜市栄区|傷みすぎたサイディングは部分的な交換が可能です 【現在閲覧中!】

         外壁塗装をご希望されるお宅の中には、傷みすぎた状態の外壁もあります。塗装は、対象物を表面から保護して、対象物の劣化を防ぐために行います。もちろん美観という意味合いもありますが、美観という点で考えても、やはり対象物の劣化を防いでいかなければ維持ができません。そんな塗装でも、対象物の劣化が進行しすぎていれば、塗っても早く剥がれてしま...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-11-17 13:22:07 横浜市南区でマンションのメンテナンスに備えて調査、床の防水やドレン周辺も要注意

      IMG_8524

      マンションも一般住宅と同様に定期的なメンテナンスが必要です。一般住宅では屋根や外壁といったところがメインとなりますが、マンション場合はそれ以外にもメインとなるところがあります。一般住宅よりも床や天井が多くある建物が多いのがマンションです。マンションは通路が多くあります。ということは天井も多くて然りなのです。最上階だけ屋根になって...続きを読む

      2018-11-14 15:58:07 横浜市都筑区でモルタルの外壁を調査、雨漏りの危険性がある亀裂やひび割れを確認

      IMG_8524

      横浜市都筑区R様より「外壁の傷みが気になるので見てほしい」とのご相談が御座いましたので、外壁調査にお伺いしました。以前からちょくちょく亀裂の補修をしていたそうですが、最近になって亀裂やひび割れの箇所数が多くなってきた印象を持たれたそうで、街の外壁塗装やさんにお問合せをいただきました。横浜市都筑区R様のお宅の外壁は、表面は塗料で仕...続きを読む

      2018-11-03 08:39:32 横浜市港北区にて築12年のスレート屋根とサイディング外壁の塗り替え前調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区I様からご依頼をいただきました、築12年のスレート屋根、サイディング外壁の塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。I様宅は1階が貸家になっており、2階が住居になっております。築12年となると初めてのメンテナンスを行うには時期相応と言えるでしょう。 「屋根材表面は撥水効果が薄れてます」 まず...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る