横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市西区破風板や鼻隠しや幕板にもコーキング打ち替えが必要

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市西区破風板や鼻隠しや幕板にもコーキング打ち替えが必要

    更新日:2017年3月22日

    外壁塗装を検討したり依頼したりする際に、外壁にサイディングを使用されているお宅ではコーキングの劣化がきっかけとなることが多いようです。

    サイディング住宅① サイディング住宅②

    サイディングのお宅では、継ぎ目やサッシまわりに打たれており、築10年くらい経過すると隙間や剥がれが発生してきます。外壁塗装をする際はコーキングの打ち替えや打ち増しを行うのですが、サイディング以外にもコーキングが打たれている箇所があります。それは破風板や鼻隠しや幕板と言った箇所です。建物の中でも高いところで見づらく、普段から確認するのは難しい箇所ではありますが、弊社ではお客様に見づらく細かい箇所もしっかりメンテナンスしておりますので、今回は横浜市西区の皆様にお伝えします。

    鼻隠し継ぎ目 破風板継ぎ目

    破風板や鼻隠しは、屋根が突き出た部分の先端部にあります。破風板と鼻隠しは同じ先端部にありますが、雨樋が取り付けてある部分だけ鼻隠しと言います。使用する材料には予め決まった長さ(定尺)で納品されますが、端から端までを取付けるときに、長さが1本で足りなければそこから2本目・3本目を使用して取付けます。それぞれには継ぎ目ができますのでそこをコーキングで埋めて仕上げているのです。また破風の端では右の画像のように、別の形にするために切ってその隙間を埋めたりもします。破風板や鼻隠しや幕板に使われる材料はサイディングと同じように窯業系のものが多いです。

    幕板継ぎ目① 幕板継ぎ目②

    幕板も破風板や鼻隠しと同じように継ぎ目が発生します。上の画像は幕板のコーキングを打ち替えている画像です。打ち替える方法はサイディングの継ぎ目と同じで、既存のコーキングを撤去して、清掃をしてからプライマーを塗り、新しいコーキングを打ち込んで、コテで均して仕上げます。クリヤー塗装でなければ、基本的には塗装作業の前に行います。弊社ではお客様に見づらく細かい箇所もしっかりメンテナンスしております。今回は横浜市西区の皆様に、破風板や鼻隠しや幕板にもコーキング打ち替えが必要なことをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/03/26 横浜市瀬谷区築17年傷んできた外壁の調査で塗装のご提案

         横浜市瀬谷区のお宅より外壁調査のご依頼がありました。 築17年のお宅です。1階部分はサイディング、2階部分はモルタル壁です。周囲のお宅がすでにリフォームを終えているのを見て今回はご依頼したそうです。それでは調査を始めます。   玄関前の柱がサイディングで造られておりますが、コーナーに亀裂が発生しておりま...続きを読む

      2017/03/22 横浜市西区破風板や鼻隠しや幕板にもコーキング打ち替えが必要 【現在閲覧中!】

         外壁塗装を検討したり依頼したりする際に、外壁にサイディングを使用されているお宅ではコーキングの劣化がきっかけとなることが多いようです。 サイディングのお宅では、継ぎ目やサッシまわりに打たれており、築10年くらい経過すると隙間や剥がれが発生してきます。外壁塗装をする際はコーキングの打ち替えや打ち増しを行うのですが、...続きを読む

      2017/03/11 横浜市瀬谷区屋根塗装でMosmaticオールクリーナーを使用した高圧洗浄

         横浜市瀬谷区のお宅で屋根外壁塗装を行いました。 屋根外壁塗装をより良い工事にするために、各工程で工夫をしております。今回は屋根塗装時の高圧洗浄での工夫をお伝えします。屋根を塗装するときは塗る前にスレート表面を高圧洗浄します。汚れを落とすためであり、表面の脆弱な部分をあらかじめ落とすためでもあります。脆弱な部分が残っ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-23
      川崎市中原区宮内で無機塗料のスーパーセランフレックスで外壁塗装工事

         川崎市中原区宮内で外壁塗装工事をおこなっております。  先日屋根のカバー工事が終わり、外壁塗装工事に取り掛かりました。今回お客様の御希望は『耐久性の高い塗料』という事で、一番耐久性が高い無機塗料をご提案しました。  無機塗料は...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-22
      横浜市南区永田南で窯業系サイディングの点検、合わせ目に塗られた塗膜がひび割れておりました

         近年の住宅外壁材として多く使用されている窯業系サイディング。そのままの状態では傷んできてしまうため、築10年以降は定期的に塗装でのメンテナンスを行っていかないとより長持ちすることが難しくなります。横浜市南区永田南にお住いになられているU様...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-06-20
      築10年の横浜市港北区小机町のお住まいのサイディング外壁では、細かいクラックが発生しており、シーリング材も劣化が進んでおりました

       横浜市港北区小机町にお住まいのY様より、築10年が経過したお住まいの外壁塗装をご検討中とのお問い合わせをいただき、現地調査にお伺い致しました。  Y様のお住まいの外壁には窯業系サイディングが使用されておりました。一見すると綺麗な白い外壁には問題...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ