横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区で外壁にALCパネルを使用した住宅の調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区で外壁にALCパネルを使用した住宅の調査

    更新日:2016年1月7日

    横浜市都筑区でALCパネルを使用した住宅の外壁調査に伺いました。

    外観

    ALCパネルは、autoclaved light weight concreteの略で軽量気泡コンクリートのことです。コンクリート自体の特徴として圧縮力に強く、強固な建築物を造るには欠かせない素材ですが、重量が重いという欠点もあります。ALCは重さという欠点を補った素材です。水に浮くほどの軽さです。従来のコンクリートよりも断熱性が高いというのも特徴のひとつです。今回のお宅は築28年で、築年数的にメンテナンスの必要性を感じたということで調査の依頼がありました。それでは調査を始めます。

    シャッター廻り シャッター廻り拡大

    継ぎ目 継ぎ目拡大

    1階のシャッター廻りと外壁の継ぎ目のシールの状態です。シャッター廻りは、シールの上の塗膜も含めて隙間があり劣化が進んでいる状態です。外壁の継ぎ目は塗膜にひび割れが起きている状態です。

    塗膜剥離 塗膜剥離拡大

    こちらは塗膜が剥がれてシールから剥離している状態です。雨水が入るとどんどん進行していき、シールが露出する可能性があります。

    チョーキング① チョーキング②

    外壁を手で触ると、手に白い粉状のものが付着します。これはショーキングといい塗膜が劣化しているシグナルです。

    ベランダ床① ベランダ床②

    2階と3階のベランダ床に防水処理がされておりません。床はコンクリートが露出した状態ですので、雨水が浸み込んでしまう状態です。まだ真下の軒天に雨漏りは無いようですが、後々は雨漏りする可能性が考えられます。

    今回は外壁シールの打ち替え工事・外壁塗装工事・ベランダ床のウレタン防水工事をご提案させて頂きます。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-08-18 07:51:39 横浜市緑区で築15年の建物調査、スレート屋根の変色と外壁の目地コーキングの劣化は改善の必要あり

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区にお住まいのA様より、屋根外壁の点検調査のご依頼を頂きました。A様宅は築15年、現在に至るまで建物に関するメンテナンスは行ったことが無いそうで、今回が初めての調査のご依頼との事です。現状、雨漏りなどの不具合は無い様ですが、屋根全体の色褪せが気になるとの事で、建物全体のメンテナンスを考えたそうです。 ...続きを読む

      2018-08-12 22:04:06 横浜市緑区で外壁塗装仕上げはパーフェクトトップ、色は日塗工のJ09-60L

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区での屋根外壁塗装の現場より、外壁塗装の仕上げに入る様子をお伝えいたします。 お色決めの段階から、今はグレーで統一されて気に入ってはいるが、塗り替えるなら温かい感じの暖色系、オレンジとピンクが合わさったような色でガラっと変えたいとのイメージをお持ちだったので、何度もカラーシミュレーションを重ねて決めたものです...続きを読む

      2018-08-08 16:23:44 秦野市で外壁のツタやコケにお困りの方へ、外壁塗装で綺麗なお住まいに

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る