横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区の調査で発覚、台風被害は屋根以外に外壁にも発生する

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区の調査で発覚、台風被害は屋根以外に外壁にも発生する

    更新日:2018年10月10日

    台風が通過したことにより、神奈川県内は被害が発生しております。連日のお問合せにより屋根に関する内容が多く寄せられておりますが、どうやら屋根や屋根に関わるところ以外にも被害が発生しているようです。「雨樋が外れた」とのお悩みのご相談がありましたのは、横浜市都筑区Y様からでした。棟板金と並んで外れたり飛ばされたりする被害が多いのが雨樋です。さっそく調査にお伺いいたしました。

     

    【台風被害は建物に張られたタイルにも】

    横浜市都筑区の調査で発覚、台風被害は屋根以外に外壁にも発生する1 横浜市都筑区の調査で発覚、台風被害は屋根以外に外壁にも発生する2

    外れた雨樋は外壁に沿うように取付けられた竪樋でした。支持金具が竪樋に破損することなく綺麗に付いていることから、破損せずにそのまま外れたことが伺えます。ドレンの部分が割れてしまっているので、連結部分が破損したことで外れてしまったようです。竪樋の取付けたあった位置を眺めていると、床に押しているタイルを見つけました。

     

    【台風が過ぎ去ったあとは、屋根以外のところも確認しておく必要があります】

    横浜市都筑区の調査で発覚、台風被害は屋根以外に外壁にも発生する3

    タイルが散らばっている真上を見上げてみると、下地が露出しているところがありました。どうやら台風の影響によりタイルも剥がれてしまったようです。考えてみれば建物の外部にある部材は、屋根や屋根に関わるところ以外にもたくさんあって、それら全てに被害を受けるリスクがあります。落ちてきたものだけを確認するのではなく、1度建物全体を確認しておかなければご不安な部分もあるのではないでょうか。特に今回の台風24号は勢力がとても強かったので、より台風被害に遭っている可能性が高いはずです。街の外壁塗装やさんでは、屋根や屋根に関わるところ以外にも、外壁に関わるところの調査も可能です。台風により建物のご不安を抱えている方は、1度街の外壁塗装やさんにご相談ください。

     

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-09-30 09:00:49 川崎市麻生区高石にて外壁サイディングへの塗装はシーリングの打ち替えも行います

      IMG_8524

      本日は川崎市麻生区高石にて、2階建てアパート塗装のシーリング打ち替え工事の様子をお伝えいたします。外壁のサイディングにはつなぎ目の目地部分などにシーリング処理がされております。塗装時にはそのシーリングのメンテナンスも行うのが一般的です。 既存シール材の撤去 目地部分は既存のシーリ材を撤去した後に新たなシーリング材を...続きを読む

      2019-09-18 16:31:06 大井町金子にて外壁塗装の調査、築30年が経過し破風や戸袋など木部の塗膜が剥離してきています

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2019-09-17 16:30:02 中井町北田にて外壁メンテナンス調査、台風の影響で外壁にひび割れが発生!雨樋も破損していました

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る