横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区意匠性の高いサイディング調査でシールの劣化

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区意匠性の高いサイディング調査でシールの劣化

    更新日:2017年6月11日

    横浜市金沢区のお宅よりサイディング調査のご依頼がありました。

    外観

    築14年で1階部分と2階部分で違ったサイディングを使用しております。特に1階のサイディングは意匠性が高く、とてもキレイな外観です。それでは調査に入ります。

    サイディング亀裂① サイディング亀裂①拡大

    まずは2階のサイディングから見ていきます。サイディングの横の継ぎ目から小さな亀裂が発生しております。サイディングが表面から劣化してきているのが判ります。

    シール劣化① シール劣化①拡大

    シールがサイディングから剥がれております。触ってみると硬化しており柔軟性が失われておりました。

    シール痩せ① シール痩せ①拡大

    シール痩せ② シール痩せ②拡大

    サッシまわりのシールは痩せており、サイディングの端が見えてきております。このままにしておくと雨水が浸入する隙間が出来てしまいます。隙間に雨水が浸入するとサイディングの裏にまわり、亀裂や欠損の原因となりますので気を付けなければなりません。

    シール劣化① シール劣化①拡大

    シール劣化③ シール劣化③拡大

    こちらは1階のサイディングです。サイディングの継ぎ目部分に打たれているシールですが、白いものが見えております。これは本来シールの奥にあるバックアップ材です。シールの劣化により痩せてしまい露出しております。

    シール劣化④ シール劣化④拡大

    サッシまわりや継ぎ目のシールの劣化はよく目にしますが、その他の部分にもシールが打たれているところがあります。破風板や鼻隠し板の継ぎ目にも打たれておりますので確認が必要です。

    シール劣化⑤ シール劣化⑤拡大

    またサイディングと軒天の取合いにも打つ必要があります。違い材料同士の場合は突きつけてあるだけのことが多いので確認する必要があります。全体的に見させて頂きましたが、シールの劣化が著しく交換や打ち増す必要があります。また、サイディングの表面も小さな亀裂があり、メンテナンスが必要な時期に差し掛かっております。現状ではシールの打ち替えや打ち増しを行ったうえで、塗装でのメンテナンスが可能です。なるべく早めのメンテナンスをおすすめいたします。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/09/4 横浜市金沢区外壁塗装の前に外壁の傷みを再確認します

         これから横浜市金沢区のお宅で外壁塗装を始めます。 最初の調査で外壁の状態を確認させて頂いて、工事が必要な場合に関しましてはご提案をいたします。主に外壁の傷みやコーキングの劣化による判断となますが、最初の調査で梯子を使用しても目の届かないところがございます。コーキングは打ち増しや打ち替えで全てをメンテナンスしますの...続きを読む

      2017/06/11 横浜市金沢区で擁壁の鉄骨架台をファインSiで塗装します

         山を切り拓いて造られた住宅街では、このように擁壁が目立ちます。お庭の面積を増やしたかったり敷地を有効に使いたいお宅は、このように鉄骨架台を造って広げます。今回は横浜市金沢区で擁壁の鉄骨架台を2液形シリコン系塗料のファインSiで塗装します。 ご存知の方も多いとは思いますが、鉄は酸素や水分に晒されると腐食します。その...続きを読む

      2017/06/11 横浜市金沢区意匠性の高いサイディング調査でシールの劣化 【現在閲覧中!】

         横浜市金沢区のお宅よりサイディング調査のご依頼がありました。 築14年で1階部分と2階部分で違ったサイディングを使用しております。特に1階のサイディングは意匠性が高く、とてもキレイな外観です。それでは調査に入ります。   まずは2階のサイディングから見ていきます。サイディングの横の継ぎ目から小さな亀裂が...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 09:10:31 横浜市南区三春台で外壁塗装の調査、取合いに打たれたコーキングの劣化でサイディングが傷んでおりました

      IMG_8524

      「築年数が結構経ってきたので、そろそろ外壁塗装をしたい」とご相談がございましたのは、横浜市南区三春台に住まいのN様からでした。さっそく調査にお伺いさせていただきました。建物には違う材料との隙間(取合い)にコーキング材が打たれていることが多く、そのコーキング材も築年数の経過とともに劣化していきます。このコーキングが劣化すると外壁に...続きを読む

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る